ウイ・アー・ザ・ワールド

今月初め、『We Are The World 25 For Haiti』のニュースをワイドショーで取り上げていた。

25年前、この曲と志にとても感動したのを覚えています。昨年のマイケル・ジャクソンの不慮の死と伴い、 どのような作りになっているのかに興味を持っていました。

遅ばせながら、ようやく観ることが出来ました。
まだ観ていない人は、どうぞ以下のリンク先からどうぞ。(はめ込み不可のようです。)
We Are The World 25 For Haiti

まず、私の観た感想ですが、『25年前に観たような感動が無かった。』というのが、正直な感想です。
やろうしている志は、当時と変わらず素敵なものだと思っています。

歌は太古から悲しみを癒し、勇気を与えて来ました。
私も何度も歌に救われ、元気の素となりました。

今回、技術の進歩もあって、映像や音質も数段にレベルアップしていました。
でも、何かが違うような気がしました。
それは、世界同時不況で他の人のことまで気遣えなくなったからでしょうか?
マスコミの取り上げ方にも、一つの話題として扱ってもいません。なぜですか?
そして、伝わってくる映像も商業的に観えてしまいました。

スーパースターが、一堂に集まって歌っているだけにしか観えません。
私の中では、「?」だらけです。
25年前の動画と見比べてみると、何か分かりませんが、やはり違います。

当時のメイキングもありましたので観てみました。

We are the world -メイキング映像

これが要因かどうかは不明ですが、歌い手と作り手の心意気が違うように感じます。
誰もが知るスターでありながら、この夜の合言葉は『ドアの前でエゴを捨てろ!』だったようです。心を一つにして作り上げています。

そして何よりも発起人のボブ・ゲルドフの話が印象的に感じた。話を聴いてから歌ったことで、より魂が込められたように思う。
今回の録音では、そこまで心を一つに出来ていただろうか?
それは定かではない。でも当時のような心を打たれることは無かった。



当院おすすめインフォメーション!

O脚矯正モニターを毎月3名限定で募集します!

【O脚矯正モニターの条件】

  • O脚であること。(X脚は今回は別)
  • 施術前後の写真がOKの方。(顔は撮りません。)
  • 視察目的や同業者でないこと。
  • アンケートやご感想・クチコミを書いていただける方。
  • 毎週1回(10回程度)の通院ができること。
  • 5回分の料金(20,000円)を先払いできる方。
    6回以降の支払いは、その都度1回4,000円です。



【O脚矯正モニターのご感想】

●

20代会社員(2017年10月~2018年1月)

ひざ下O脚がコンプレックスで、もうここでダメだったら諦めようと思っていた時に見つけたのが、ここ、めぐり整体所です。

カウンセリングでは、絶対に治したいという思いを伝えると、先生も熱心に話してくださり、お任せしようと決めました。

実際、初回から効果が出始め、自宅でできるエクササイズ、普段から気をつけることなど、少しでもよくなるようにと毎回色々と教えてくださいました。

部屋が無音なので初めは気まずかったですが。(笑)
先生も話しやすくて面白く、ここを選んで良かったと思っています。

詳しくは、モニター募集のページをご覧ください。