比叡山

今年の比叡山の紅葉も終わりに近づいています。
遠目に見れば赤茶色に染まってしてキレイにも見えるのですが、限界のようです。

今年もゆっくりと紅葉も眺めることが出来なかったと残念に思っていたので、昨日にダメだろうと思いつつ朝8時に出発しました。(この時期、観光バスなどで込み合うので。)

京都の北白川に抜ける山中越をしましたが、先週ならキレイだっただろうなぁという程に色褪せていました。ポツンポツンと赤くてキレイな紅葉もあるのですが、大半は終っていました。キレイな紅葉を見ることも無く、北白川へ着いてしまいました。

朝早く来たということもあって、せっかくなので北白川にあるパン屋さん『DONQ』で朝食。焼き立てのパンと挽きたてのコーヒーで、いつもと違う一時を過ごしました。

今年の紅葉を諦めつつも諦めきれない気持ちがあって、車を北山や宝が池周辺を走らせました。でも、やっぱりどこも紅葉は終わっておりました。(T_T)

それで、諦めて帰ろうと来た道を通らずに、白河通りを下って走らせて岡崎周辺に来た頃にふと思い出したのです。京都近代美術館で『上村松園展』が開催されていることを・・・。

序の舞

開催されるという事を知った時に、絶対に行こうと思っていたんです。
それで母と姉にも連れて行くと約束していたのに、てっきり忘れておりました。(^^ゞ
時計を見ると9時40分。姉の車椅子を押しての観覧なので、混み合う時間は避けたいと思っていただけに、ラッキーな時間だったのです。

車椅子を押しながらでも、比較的にゆっくりと観覧が出来ました。
観終わる頃には、人も多くなりタイミングも良くホッとしました。
(結構大変ですわ。)
外に出れば駐車場にウェイティングがかかって、周辺道路も渋滞が始まっておりました。

唯一残念だったのが、上の画像の代表作『序の舞』が展示されていなかったことです。ショック!
期間展示らしく、3日前で終了したとのこと。これは観たかったので、またの機会を待とうと思います。とはいえ、やはり上村松園の絵は素晴らしかった。

女性ならではの感性なのか、内面に秘めている感情を描いているように思いました。
ようやく満足して帰りの道中。将軍塚へ行ったことが無いので、行ってみるかという話になり、この際だからと思い将軍塚へ立ち寄りました。

京都市内を一望できる展望台を眺めて帰ろうとした矢先、お寺の門の奥に紅葉が見えました。
やけくそ気分で、ここまで来たらと車椅子を押しながら近づくと、見ごろの赤い紅葉で一杯です。小さい庭ですが、鮮やかに映えていました。

青蓮院門跡

私は存じ上げませんでしがが、『天台宗 青蓮院門跡』というお寺だそうです。今日、明日なら間に合うかもしれません。まだの方は、見納めにいかがでしょう。

思いつきで車を走らせたことで、沢山のラッキーに遭遇しました。
日曜の午前中の楽しい出来事でした。



当院おすすめインフォメーション!

O脚矯正モニターを毎月3名限定で募集します!

【O脚矯正モニターの条件】

  • O脚であること。(X脚は今回は別)
  • 施術前後の写真がOKの方。(顔は撮りません。)
  • 視察目的や同業者でないこと。
  • アンケートやご感想・クチコミを書いていただける方。
  • 毎週1回(10回程度)の通院ができること。
  • 5回分の料金(20,000円)を先払いできる方。
    6回以降の支払いは、その都度1回4,000円です。


詳しくは、モニター募集のページをご覧ください。