畳表替え


現在のマンションに住んで11年。はじめて和室の畳表を替えました。
中古マンションだったことに加え、前に住んでた人が年に1回の
花火大会のためだけに購入したセカンドハウスだったので、
23年目にして初めての畳表の張替えとなりました。


ズボンや靴下にササクレがささるくらいボロボロで、
どうにかせねばと思っていたので、ホッとしました。


畳屋さんのお話では、新築マンションに入ってる畳は、
最低のランクの畳だそうで、ダメになるのも早いとのことです。
だから、持ちが悪いのはしょうがないとおっしゃっていました。
(お話を聞いていて、車のスピーカーと同じだと思いました。)


そういう意味では、私のところの畳は長持ちした方だそうです。
上手に使っていたのかな?


本当のことなら、一昨年の12月にお願いしていたのですが、
色々あって、先日の日曜日になりました。


しかし、全く知らない人に頼むよりも、少しは知った人に頼みたい
という気持ちがあったので、長くても待った甲斐がありました。


畳表が張り替えられた畳が到着して運ばれてきた時、いぐさの
青臭いというか懐かしい臭いがとても良かったです。
見た目の綺麗さと香りで、日本人で良かったと思いました。


今回は、上質の畳表にしたので長持ちもするそうです。
この香りがいつまで続くかわかりませんが、この臭いを
味わうために早く張り替えたい気持ちにかられそうです。(笑)


今回お願いした西田畳店さんは、信頼のおける畳屋さんです。
滋賀でお住まいの方は、一度ご相談してみてはいかがでしょうか。

西田畳店

西田畳店
住所
〒520-0241 滋賀県大津市今堅田1丁目6−22
電話
077-572-1305