光明靈氣道
昨日、7,8年ぶりに光明レイキ道(京都四条)のレイキ交流会に参加してきました。
霊気を学び始めた年は毎週通っていましたのに、ある日を境に遠ざかっておりました。
自分でもなぜ通わなくなったのかすら思い出せませんが、自分にはこれ以上必要ないと
感じてしまったのしょう。


もう知らない人ばかりかなー?なんて思っていたら、いきなり主宰の稲本百天先生!

ドーン!

稲本百天先生(光明靈氣道主宰)


「エエッ!?マジで!?」と思いつつ、
『先生(師匠)、ご無沙汰しております。』とご挨拶する。


『おぉー、久しぶりやなぁー。ようお入り。』と師匠のお言葉に促されお堂へ。
百天先生は部屋を出られてどこかへ。


当時からの常連さんが数名いらっしゃいましたが、もう私のことは忘れられた
感じがありました。そりゃしょうがないよね?


誰とも話すことなく立っていると、そこへ百天先生が戻ってこられて、
私のところへ。(まだ、先程の「久しぶり」のお言葉は半信半疑の状態。)


師『久しぶりやなー。どれくらいや?半年か?1年か?』
私『もうかれこれ7,8年ぶりになります。』
(その場にいた人が全員、「7,8年ぶり」の言葉に(;゚Д゚)マジデ?)


師『そんなになるかー。あんたあれやろ?整体師やったろ?滋賀の。』
私『はい。そうです・・・。覚えていてくださってありがとうございます。』
(百天先生の記憶力に、その場にいた人はビックリ(゚Д゚;) )


覚えていてくださった喜びと、蔑ろにしていたことへの罪悪感で一杯でした。
ちゃんと学ばなきゃと思うと同時に、ほどほどに通わなければと思いました。


そもそもなんで7,8年ぶりに交流会に参加しようと思ったのかですが、
昨年の秋ごろから出会う人との話の中で、レイキの必要性を訴えられる
ことが何回かあったのです。
とある京都のレイキ・ティーチャーさんのメッセージでも

レイキは、使えば使うほどパワーが得られて元気になれますし、
人の悪い部分も言い当てる事も出来ますよね。
レイキをされてる方は年齢よりも若くいられます。

レイキは、手を使うお仕事をなさってる方でしたら…
仕事にプラスになり成果もアップしますよね。
レイキはファーストのみとの事、
最初に取得された光明レイキ臼井式でサード迄を取得なさっとくと
今以上に施術がパワーアップすると思います。
もともと色んな事を敏感に感じられる方だと思いますので。

8年前のレイキを学び始めの頃は、最終レベルの神秘伝(ティーチャー)に
なるぞと意気込んでいたものの、最初のレベルの初伝(ファースト)で
満足してしまい、そのままになっていました。
ようやく9年目にして必要なんだと気づくと共に、私と同じように
悩む人たちのためにレイキを広めなくてはという思いがフツフツと
湧いてきました。


8年前に目指したものとは違った形になりそうですが、再度レイキの
道を歩みだそうと思います。
大津でレイキ交流会も開いていけたらと思っていますので、
興味のおありの方はご連絡ください。
宜しくお願いいたします。