退院してから2週間、今回10日間ほど入院をしまして、
ご来店くださる患者さんをはじめ、
家族や友人にも大変ご迷惑をおかけしました。


まだキチンとご報告をしていなかった入院のことを
感謝と反省を込めて書いてみようと思います。


今回、私が人生で初めて入院をした病名は『急性心筋梗塞』です。
何の前触れも無く、10月29日(土)の深夜2時頃に異変を感じたのです。
左脇から胸にかけて、激痛とは言わないものの嫌な痛みで目を覚ましました。


筋肉や骨なら自ら何とかできるのですが、明らかに奥の痛みで
寝返りをうとうが何をしようが痛みが和らぐことが無く、
心臓だなって思いました。(ニトロを飲む人ってこんな時に飲むんでしょうね。)


どうすることもできない痛みに悶えながら、
『救急車を呼ぼうか?自分の車でいこうか?』
『急に俺が家から居なくなったら、家族が困惑するよな?』
『病院へ行ったは良いものの、入院になったらヤバイやん?』
『入院ってなったら、患者さんに連絡できないぞ?』
など、どうでも良いことに悩みながら朝を迎えたのです。


っで、朝を迎えたことで、午前中の予約の人だけでもと思い、
店に行き絶不調ながらも終え、患者さんが居ない時間はベッドで横になってました。


お昼過ぎ、予約が無いのと体調も芳しくないので早々と店を閉め、帰宅。
帰宅後も寝てはいるものの一向に良くなる気配がないので、
意を決して大津日赤病院に行くことにしたのです。


救急外来の受付で、『胸に痛みがあって苦しい』と伝え、ソファーで
横になっていると、さすがにヤバイと思ったのか『心電図だけでも先に』と
診察室でとることに。


心電図を取った後、『辛いので、ココで寝させて貰えませんか?』の
要望空しく却下され、待合のソファーに寝ていると看護師さんが慌てて
やって来て急きょレントゲンを撮ることに。
そして改めて医師から説明があり、緊急入院することになったのです。
『やっぱり入院か!』とショックと共にむなしい気分になりました。


一見、心電図では異常値は見られず正常値とも言える数値だったらしいが、
少し気になる波形があったらしく、それを見落とすところだったと言われました。
それでカテーテル検査をすることになり、入院が確定したということです。


部分麻酔ですがから、医師の話声はハッキリ聞こえます。
何を言っているのかはサッパリですけどね。(^^ゞ
気になる波形というのは、ちょっと変わった心臓らしいです。(゚Д゚;)
奇形では無いんでしょうけど、『そういう人もいるんです。』と言われました。


冠動脈
心臓には血流する右冠動脈(RCA)・回旋枝(LCX)・左前下行枝(LAD)の
3本の冠動脈があって、私の心臓の場合は右冠動脈が極端に細く小さい
そうです。その分を残りの回旋枝と左前下行枝の2本でカバーしているとのことでした。


そのカバーしているはずの2本の冠動脈が細くなっていたことで
心筋梗塞を起こし、胸の痛みがあったんだそうです。
右鼠径部からカテーテルを通し、左前下行枝側にステントを入れて
血管を広げる処置がされました。実質、30分ほどの処置でした。


本当は2週間の入院と言われていたんですが、どうしても9日は店を
開けたかったので、予定のある検査を省いて頂いて8日に退院させて頂きました。
検査をやってもやらなくても再度カテーテル検査があるのは決まって
いたので、それだけで3,4日入院が続くのでお願いしたのです。(^^ゞ


退院する日の前日(7日)の午前中に、右手首からカテーテルを通し、
回旋枝にもステントを入れました。これで当分は大丈夫らしいです。
もし悪化することがあれば、右冠動脈のバイパス手術くらい?
とのことです。


人生初の入院でしたが、一番の苦痛は退屈なことでしょうか?
安静にするということが、どれだけツライかがわかりました。
また、スマホがないのでネットに繋ぐことは出来ず、不便を感じました。


カテーテルがツライのか?と聞かれるのですが、30分くらいだし
さほどツライとは感じませんでした。
その手のツライ話であれば、鼠径部からのカテーテルをすることで
伴う辛さかな?ランキングにするなら、

  1. 尿カテーテル(尿道への管を通されたこと)。
  2. 動かないように右足をベッドに6時間固定されたこと。
  3. 右太ももの止血&内出血。

が辛かったです。( ;∀;)


心筋梗塞で倒れて病院へ運ばれたと思った方々が多かったので、
更に心配をさせてしまったようです。
ご心配をお掛けしたにも関わらず、多くの方々に快気祝いやお言葉を
頂戴いたしました。本当にありがとうございました。
 
今後は、今まで以上に自分の体のことを考えて、
常に万全な状態で挑もうと思います。
もうカラダも入院する前よりも丈夫になっていますので、
ご遠慮なくご来院くださればと思います。
ありがとうございました。



当院おすすめインフォメーション!

ただ今、O脚モニター募集中!半額の19,980円(5回分)!

日本人女性の9割がO脚と言われていますが、
確実に矯正できる治療院がなかったり、
すぐにリバウンドしているのが現状です。


これまで、そんなO脚でにお悩みだった女性には朗報です!
『確実に矯正されてつつ、リバウンドがしない方法があるんだよ!』
ということを知って頂きたくて、期間限定で料金半額のモニターを募集しています。

O脚矯正モニター

  1. 【O脚矯正モニターの料金】通常5回分が、39,960円⇒ 19,980円

    通常価格の半額料金とさせて頂きますが、下記のモニターの条件をご理解いただけた上で、5回分の料金だけ先払いとさせて頂きます。
     
    ※5回でO脚矯正を保証するものではありません。

  2. 【O脚矯正モニターの条件】

    ・O脚であること。(X脚は今回は別)
    ・施術前後の写真がOKの方。(顔は撮りません。)
    ・視察目的や同業者でないこと。
    ・アンケートや感想・クチコミを書いていただける方。
    ・毎週1回(10回程度)の通院ができること。6回以降の支払いは、1回3780円です。

  3. 【モニター修了の目安】

    ・初回検査で示した目標値に達したと、了承いただけた場合。
    ・6回目以降は任意です。(リバウンドをさせない習慣づけは約10回必要です。)
    ・合計20回で、モニター制度は修了とさせて頂きます。21回以降は通常料金の7,560円です。

モニター募集の受付終了は、2017年12月31日までとさせて頂きます。

詳しくは、O脚矯正・美脚矯正ページをご覧ください。