20100921

ピンクリボン運動と言えば、もう誰もが知るくらいの『乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進すること、などを目的としてに行われる世界規模の啓発キャンペーン』ですよね?

車で走っていても、ピンクリボンのステッカーを貼られている車を見かけます。
それだけ日本でも認知されているキャンペーンなのです。

私は医者ではありませんが、民間医療をする者としては乳がんに限らず早期発見が大切だと思っています。精神的なことだけで無く、体力的なことや金銭的なことを考えても必要であると思います。

上にある写真は、今日のネットニュースにあったものです。
10月3日に行われる熊野本宮大社でのライトアップの試験点灯だそうです。

東京タワーを初め、各地の有名な建造物にライトアップで啓蒙運動をしているようですが、今回の大鳥居に関しては特に違和感を感じてなりません。徐々にエスカレートしているように見えるのです。

本来は啓蒙運動のはずです。
ライトアップのイベントが一人歩きしているように見えます。
そのように思うのは私だけでしょうか?

確かに話題に、ニュースになることは注目されます。
マスコミもですが、ライトアップはあくまでもサブとして報道して頂きたいと願う。
勿論、私も今まで通りに応援はしようと思います。

しかし、このライトアップのイベントだけはご遠慮願おうと思います。



当院おすすめインフォメーション!

キャンペーン企画