rotary-mansion

今朝、悲しいニュースに驚嘆しました。
昨年より事件そのものは知ってましたが、色々と明らかにされてきて、とても悲しく思いました。

このマンション、私の住む現マンションの斜め前でもあり、以前に住んでいた賃貸マンションの隣でもあるので、他人事には思えないニュースなのです。

事件があった当日は、Yahoo!ニュースで知り、帰宅後に母に『今朝、あの○○マンションで飛び降り自殺があったらしいけど、知ってる?警察など来て騒がしくなかった?』と聞いた記憶があります。
また翌日、そのマンションの隣にあるサークルKのオーナーや従業員にも、『昨日、隣が大変やったみたいね?』と聞いた記憶もあります。それほど、身近に起こったニュースだったのです。

母は知らなかったらしく、サークルKの方たちも全く気づくこともなく、お客さんから知らされて驚いたそうです。
現マンションのSNSでも話題にもあがりましたが、「どうやらイジメらしい」という情報はあるものの詳しいことは分からず、ニュースから新たに入る情報だけでした。

今回のニュースに限らず、この手のニュースの度に教育委員会や学校のコメントにはヘドが出る思いです。裁判を見越した発言ばかりで、誰一人 心底謝らないことにハラが立つ。
事なかれ主義というか、正直者はバカを見るというか、保身ばかりが目だって、少年の命に報いるような発言を誰一人しないことだ。
裁判に勝てば、それで良いのかと・・・。

命の重さを大人が示さずに、誰が示せというのか?
表面だけを変えても根本が変わらなければ、何も変わらない。「イジメをなくしましょう」と声を張り上げても、何も変わらず繰り返すだけだと思う。

学校のアンケートの回答に

  • 「自殺の練習とか、トイレで殴られていたとか、死んだスズメを口の中に入れろと言われていた」
  • 「何回も自殺の練習をさせられていた。先生に相談したけど何もしてくれなかった」
  • 「友達なのにお金を恐喝されていた」
  • 「脅して銀行の番号を聞き出し、その銀行からとったお金を使っていた」
  • 「万引きを強要されていた」

などがあがっているらしい。

更に、死亡の前日、男子生徒は加害生徒の一人に「ぼく死にます」と電話していた。死亡後、加害生徒は電話があったことについて「あほや、あいつ」とほかの生徒に話し、「死んでほしかったしよかった」と話したことも判明している。と言うことらしい。

また、『ヘッドロックをかける▽トレーニングと称して押さえ込む▽毎日のようにズボンをずらす▽蜂の死骸を食べさせようとする--などで、担任が目撃していたが、軽い注意にとどまっていた。』とある。

そこまで分かっていても、 遺書が無い、証言が不十分などの理由で、市教育委員会はいじめの存在は認めたが、一貫して「いじめと自殺との因果関係は判断できない」との主張を続けている。と言っているそうだ。

ある人が言っていたが、万引きにしてもイジメにしても、言葉で軽くみられやすいのも悪いと言うが、それには同感です。『万引き=窃盗』、『イジメ=暴行罪、傷害罪、侮辱罪、脅迫罪等の犯罪行為』なんだよね?

大津だからということは無いが、このような事件が無くなる事を願うばかりです。大きなことも出来ませんが、身近なことから変えるための協力をしてきたいと思います。
こんな悲しい事件は、もう沢山です。亡くなった少年の死が無駄にならないように、大津市も教育委員会も対応を考えてあげてください。宜しくお願いいたします。

【毎日新聞】

——————————–

大津市で昨年10月、同級生からいじめを受けていた市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が自宅マンションから飛び降り自殺した問題で、学校が全校生徒に実施したアンケートに対し、15人の生徒が「自殺の練習をさせられていた」と回答していたことが3日、関係者への取材で分かった。市教委は昨年11月の記者会見でこの事実を明らかにしていなかった。

男子生徒の両親が今年2月、大津市や加害生徒3人と保護者を相手取り、約7720万円の損害賠償を求めて大津地裁に提訴。5月の第1回口頭弁論で市はいじめがあったと認めたが、「いじめを苦にしての自殺と断じることはできない」と主張していた。両親の代理人はアンケートの回答について、17日に開かれる第2回口頭弁論に提出する準備書面で主張する。

アンケートは男子生徒の自殺後にいじめについて実施し、約320人が回答した。15人の生徒は「自殺の練習とか、トイレで殴られていたとか、死んだスズメを口の中に入れろと言われていた」「何回も自殺の練習をさせられていた。先生に相談したけど何もしてくれなかった」などと回答。「昼休みに毎日自殺の練習をさせられていた」「がんの友達に自分の命をあげるなどと言っていたらしい」との回答もあった。

また、13人が「友達なのにお金を恐喝されていた」「脅して銀行の番号を聞き出し、その銀行からとったお金を使っていた」と回答、15人が「万引きを強要されていた」と書いた。

男子生徒は昨年10月11日朝、自宅マンション敷地内で倒れているのが発見され、滋賀県警大津署が自殺と断定した。学校側は当初「いじめは把握していない」としていたが、全校生徒へのアンケートでいじめの事実が判明した。

 これまでに明らかになったのは、ヘッドロックをかける▽トレーニングと称して押さえ込む▽毎日のようにズボンをずらす▽蜂の死骸を食べさせようとする--などで、担任が目撃していたが、軽い注意にとどまっていた。

市立中の教頭は「アンケートをしたのは事実。訴訟中であり、コメントは差し控えたい」と話した。



当院おすすめインフォメーション!

無料体験会

こんなお悩みはありませんか?

  • 腰・股関節・膝が痛くて歩けない。
  • 杖・押し車が無いと歩けない
  • つまづき、よく転倒する。
  • ケガをするのは、決まっていつも右側(左側)。
  • 姿勢が悪いと言われる。
  • 前後左右、重心が崩れてる気がする。
  • 筋肉を鍛えているのに、バランスが悪い。
  • 練習するのに、スポーツが上手くならない。
  • 有名メーカーのシューズなのに、違和感がある。
  • オーダーメイドの靴なのに、良くなった気がしない。

もし、こんなお悩みなら当院へすぐにご相談ください。

9割以上の人が、間違えた靴選びをしている!

35年間スポーツメーカーのシューズを研究されてきた方が、が仰ってました。
『日本人の9割は、「間違いだらけの靴選び・履き方・歩き方」をしています。』と。


その方のお話をお聞きする機会があり、衝撃的なお話をお聞きし、実際に私も
体験させて頂きました。靴を履いた瞬間に体幹が整ったことを実感しました。
これまでも整体師として、何千人も体幹を矯正してきましたが、
一瞬で体幹を整うことに驚愕しました。下手の整体師より凄いです!


これまで一般的に言われてきた常識とななんなのか?と思ったほどです。
巷にあふれる靴を見ても、形状そのものが間違えていると気が付きます。
ほとんどの靴が間違えているのだと。体がよくなるハズはありません。

あのリオオリンピックやWCロシアの日本代表選手も

スポンサーの関係で公にできませんが、リオデジャネイロ・オリンピック
でメダリストとなったあの選手も、WCロシアに出場した日本代表の
あの選手も履いているとのことです。あなたもご存知の選手です。


どの選手も選んだ理由は、『海外のパワーがある大型選手に体当たり
されても倒れなくなったから。』
といのが大きな理由だそうです。
数々のオファーがある中から、超一流選手が選ぶって凄くないですか?
もともとスポーツ選手に開発された物ですが、体幹の崩れた高齢者が
多くいることを知って、私たち治療家に広めて欲しいと依頼があった物です。
間違えた靴を選ぶと体は悲鳴をあげ続けます。それでもその靴を履き続けますか?


正しい物を選べば、自ずと体は本来の状態の戻ろうとします。
再現性が高い物なので、どなたでも同じ結果が出ます。一度、体験してみてください!

【無料】姿勢矯正コース体験会

「間違いだらけの靴とカラダの関係」について、体験しながらお話します。

随時開催中!(予約制)
テーマ :『間違いだらけの靴のお話』
定員  :5名様まで(お電話でご予約下さい。)