禁煙
昨年の12月4日(日)のセミナーの懇親会で吸ったタバコを
最後に昨日で禁煙6ヶ月経過しました。\(^o^)/


正直な話、タバコを止めようなんて思ったことも無かったので、
よくもまぁ続いたというか、禁煙できたことが不思議です。


そもそも禁煙をする羽目になったのが、昨年の入院です。
入院直後の5日間は救急病棟から出ることもできず、
ベッドで寝るだけの毎日。


6日目からは病棟こそ出れるようになったものの、
売店でタバコを売ってるはずもなく、退院までの
間はタバコの臭いすら嗅ぐことも出来なかった。


タバコを見ることも臭うこともなければ、
あれだけ吸わずにいられなかったタバコが
気にならないことを不思議に感じつつ、
病院生活を過ごしていたような気がします。


10日間ではありましたが、人生初の入院から
解放されてシャバの世界で戻って来ると、
(・・? ん?おかしい・・・。

タバコ・ライター・灰皿が無い!(>_<)



入院中、悲しいかな家族に処分されていたのでございます。(´;ω;`)ウッ…
もちろん、カラダを心配してのことですけどね。


タバコは体に悪くない!よっぽどアルコールの方が体に悪い!
と常々申していた私ですが、退院したばかりの私に
説得力というものは無く、無抵抗のまま禁煙生活に。


入院中の禁煙が功を奏したと申しますか、ある日を境に
禁煙を始める人よりは10日間のハンディキャップがあったので、
非常にスムーズに禁煙生活に入ることが出来ました。


禁煙したけりゃ入院しろ!
と声を大にして言いたい。(笑)


とは言いつつ、退院した日をご存知の人からすれば、
『禁煙7ヶ月じゃないの?』と思われますよね?
そうです。順調だった禁煙も最初の1ヶ月で
もろくも吸ってしまうんです。なんて弱い俺。(>_<)


退院してからというもの、コンビニさえ行かなければ
タバコや灰皿に遭遇することもないので、避けるように
していれば何とか禁煙が出来たのです。


退院からちょうど1カ月後にセミナーがあったのですよ。
多くの人から心配もしていただきました。
これまでのセミナーでは、休憩時間になると決まって
タバコを吸いに行っていました。そ、そ、それがダメだった!


美味しそうに吸う姿、美味しいそうな臭いに釣られ、
『1本ちょーだい!』と・・・。
その後の休憩でも、セミナー後に懇親会でも
『1本ちょーだい!』と・・・。
結局、5,6本吸ってしまったのです。(汗)

なんてタバコは美味いんだー!



とカラダが覚えてはいたのですが、やはりカラダを思う
家族を思うと止めなきゃなと。それで今日まで続きました。


今も無性に吸いたい時もあります。
以前、タバコを吸っていた場所へ無意識に向かうこともあります。


でも、これまで止めた期間が1本のタバコで断たれると
思うと、なんかもったいないというか損した気分になって
天秤にかけて禁煙を選んでいる自分がいます。


タバコをやめるつもりのなかったヘビースモーカーなので、
半年後も禁煙しているという保証はありません。
だけど、タバコを止めてから思ったのは、1回に吸う時間が
1日に数回あったのが無くなって、時間が増えたことです。
意外に大きいと感じました。


先のことだからわからないけど、『明日1日、禁煙しよう!』を
これからも毎日続けてみようと思います。
そのコツコツと積み重ねが、禁煙なんだと分かった気がします。