中味汁(オキハム)
沖縄の素敵なレディーから贈り物の第3弾は、中味汁です。\(^o^)/
中味汁って豚の内臓のことで、本当に中身なんですね!(笑)


先日に紹介した『いなむどぅち』の白味噌と違って、お澄ましです。
具材もモツ・コンニャク(白滝より太く短い)とシイタケが
入ってました。見た目も味もとってもシンプルです。

中味汁(オキハム)

本物を食べたことがないので、何を基準にレポートすれば
良いのかわかりません。


このオキハムというメーカーの味なのか好みなのか不明ですが、
「いなむどぅち」も「中味汁」も独特の臭いがします。
「いなむどぅち」は味噌が別添えでついている分、
臭いが消えて食べやすさを感じました。


一方、「中味汁」は澄まし汁なのでダイレクトです!( ;∀;)
慣れると気にならなくなるんだと思いますが、
最初は「うっ!」と来ます。
沖縄の方、ゴメンナサイ。m(__)m


せっかく私を思って送ってくださった物ですから、
なんとか食べなきゃとお味噌を投入しました。(^^ゞ
臭いが消えて、私的にはバクバクと美味しく食べることができました。
『それ、中味汁じゃないだろ!』と辛いところです。(>_<)


オキハムの『沖縄料理シリーズ』はまだまだ種類があるみたいで、
他の沖縄の人からも「いなむどぅち美味しいよ!」と
メッセージが来たので、日常的に食されている物なんでしょうね!
予備に買っているのかな?


興味のある方は、オキハムの通信販売もあるようなので、
沖縄の味を楽しむのも良いかも知れませんよ!(^o^)/
中味汁(オキハム)



当院おすすめインフォメーション!