以前からメダカを飼いたいとずっと思っていたのです。でも、そんなことを思うときに限って秋とか冬で、始めるには季節はずれということもあって我慢していました。ようやく暖かい季節となりましたので、メダカを飼おうと準備を始めました。ヽ(^o^)丿

これで、[趣味:メダカ飼育]と書ける!(笑)

同じやるなら、興味をもっていたビオトープにしようと思っています。それもお金を掛けず、また滋賀県産で出来るように身近で調達しようと思ってます。

メダカの底床作り1

  • 睡蓮(びわ湖温泉ホテル紅葉裏の池から調達)
  • 土(びわ湖温泉ホテル紅葉裏の池から調達)
  • 砂(琵琶湖の砂)
  • マツモ・アナカリス(琵琶湖の藻)
  • プランター(アヤハディオ)
  • 植木鉢(アヤハディオ)
  • 水(店舗横の用水路の水)

今回、購入したのはプランターと植木鉢だけです。
その他は、身近にある物です。安上がりでしょ?(笑)

※ 睡蓮と土は、大津市の公園内の物ですが、水が無くなり枯れかかっている物を救出しました。

①睡蓮は植木鉢に入れ、池の土はプランターの底に入れました。

メダカの底床作り2

②池の土が入ったプランターの上に琵琶湖の砂を入れ、睡蓮の植木鉢をセット。

メダカの底床作り3

③プランターに店舗横の用水路の水を入れ、琵琶湖の藻を入れました。

メダカの底床作り4

水が濁ってますが、時間と共に安定するはずです。メダカの飼い方を調べていると、一気やると良くないらしいので、今日はココまで。(^^ゞ

肝心のメダカですが、近くで天然メダカが採れそうなところを知っているのですが、ネットによると乱獲が激しくて各地で減っているとの情報が多いので、今回はネットで購入することにします。来週には飼育を始められると思います。

その後、様子を見ながら滋賀産のセタシジミ・タニシ・ミナミヌマエビを投入しようと思っています。

実は、住んでいるマンションのベランダでも同時進行で始めています。(笑)
コチラもブログで書きますね!



当院おすすめインフォメーション!

O脚の種類


日本人女性の9割がO脚と言われていますが、
確実に矯正できる治療院がなかったり、
すぐにリバウンドしているのが現状です。


これまで、そんなO脚でにお悩みだった女性には朗報です!
『確実に矯正されてつつ、リバウンドがしない方法があるんだよ!』
ということを知って頂きたくて、期間限定で料金半額のモニターを募集しています。

O脚矯正


詳しくは、『滋賀大津O脚矯正サロン めぐり整体所』のホームページをご覧ください。