先日(10月1日)、鞍馬寺に行ってきました。
レイキをはじめて7年。幾度となくいつかは登ろうと決めていながら、
行く機会がなかった聖地鞍馬寺。ようやく登りました!(笑)


レイキを習い始めたころは、すぐにでも登ろうと決めていたのですが、
レイキそのものに興味が薄れて、そんなことすら忘れておりました。
2ヶ月ほど前、あるレイキヒーラーとの出会いでレイキの再認識を
することになり、登ろうと決意したのがキッカケです。


『電車で行こうか車で行こうか?』『混むのは嫌だなー。』と
色々と考えた結果、早朝に出かけることに。
朝5時起床。5時30に出発しました。
朝5時半の琵琶湖


6時30分。鞍馬駅に到着。
鞍馬駅

鞍馬駅前


いざ鞍馬寺へ。
鞍馬寺山門(仁王門)


ここで残念なことにiPod Touchの電源がなくなる。(もう寿命です。涙)
最近買ったFire HD8で撮影するも、画像が酷すぎ↓。心が折れそう。
徒歩ルート


画像が酷すぎて撮影する気持ちがなくなりました。
ってか、それ以前に運動不足過ぎて、登るのが精一杯。
登り始めてすぐの段階で、登るんじゃなかったと思えるほど
足が上がらなかったです。(>_<)


画像で何度も見た見覚えのある本殿金堂に到着。
まだ朝も早かったので私を入れて3組だけ。
ここで、先の方(木の根道や魔王殿)がまだまだと知らされる。
六芒星の上に立つが、何にも感じれなかった。(期待外れ・・・。)


このまま帰ればさほどの筋肉痛にもならないだろうけど、
せっかく来たのに帰るのはなぁー。ということで、
足が上がらないながらも先にすすむことにした。


もうね。登りばかりです。どこまで登るのか?
と思いながら登ります。
ようやく一番の目的地であった「木の根道」に。


とてもこの世とは思えないような光景。植物の力強さを感じた。
値を踏まないように歩こうとするものの、どうしても踏まなきゃ
通れないところもあって、「ごめんなさい。ごめんなさい。」と
言いながら大杉権現社へ。


また木の根道を通り、元のルートに戻ってからあることに気づく。
足が軽い!めちゃ軽い!


あれだけ重かった足が、ウソのように軽くなっていたのです。
これが鞍馬寺での唯一の不思議体験!
元気を取り戻し、もう一つの目的地である魔王殿へ
魔王殿


紅葉も始まりかけています。
紅葉が始まる


後はひたすら下り道。川の流れる音だけが聞こえます。
とても静かで、心地よい空間を歩きました。
貴船に到着。そして貴船神社へ。


貴船から貴船駅行のバスがあるとあったのでバス停まで行くと、
始発が9時。あと1時間以上もある。開いている店もなし。
貴船駅までの2㎞の道のりを歩くことに。
貴船駅までの道


30分歩いて貴船駅に到着。
鞍馬駅まで電車で戻り、車で帰ってきました。


さすがに帰宅後、足はガクガク。ふくらはぎが悲鳴をあげてます。
翌日と翌々日は筋肉痛で、歩き方は障がい者なみ。
4日も経った今でも、少し筋肉痛が残っています。
どんだけ運動不足なんだと思い知らされました。
これからは、ほどよく山登りや運動をしようと思います。