本日より、平成26年度の大津市の健康推進員養成講座が始まりました。
2月末に申し込みをして、地域の役員さんの面接を受け、受講することになりました。
約半年間の講座に参加し、単位をクリアすると来年の1月末に正式に健康推進員になります。

日頃、健康について考え、患者さんや動画で日本全国へ発信しているので、
市のボランティア的な活動の健康推進員になって今更入ってどうなるのかという
気持ちもあるのですが、どれだけ発信しても根が深い問題だけに、一旦中に入って、
沢山の方々とお話することで、中から広める方法もあるんじゃないかと思って入ってみる
ことにしました。

受講が決まる前の面接では、健康推進員は年齢層が高くて女性が多いと聞かされてました。
確かに今回の受講生も約30人いましたが、男性は私を含めて2名だけ。(笑)
もう一人の男性は、こんなに少ないとはとボヤイテおられました。
年齢は50,60代の方々がほとんどで、そんなに年齢層が高いようには見えませんでした。

健康推進員養成講座 健康推進員養成講座テキスト

それで今日は、『開講式・オリエンテーション』と『健康づくりと生きがい』の講座でした。
(全講義30単位中の2単位です。28単位以上で晴れて健康推進員になれるのです。)
お偉いさんのお話や保健師さんの講座でしたが、うーん、やはり場違いかも?(笑)
一般的な健康の概念と私の考える健康の概念に、大きなギャップを感じました。(>_<)

健診・検診ありきの話であったり・・・。
『健診・検診』の制度は自分の体調を知る上ではとても良いとは思うのですが、
基準となる数値が曖昧なだけに、病人でない人が病人にしてしまう可能性を危惧しています。
最近のニュースでも高血圧の基準と肥満の基準が見直されることになりましたよね?

血圧・肥満度の基準見直し

肥満度に関しては、以前から世界の基準に比べて厳しい基準だとの指摘がありました。
メタボ健診なるものが生まれ、特定保健用食品などの商品が生まれました。
当時も、役人の天下り先として独立行政法人を作りたかっただけじゃないかという話もありました。
それが、高齢者の増加で医療保険料が莫大になってくると、基準が政治の力で低くなる。
そもそも基準て何なのかという話です。
ボヤイテもしょうがありませんが、様々な情報で国民が振り回されている状態なのです。

あまりやり過ぎると退学にされるかも知れませんが、少しでも違った側面から見た
健康というものを考えて、もっと疑問を持って頂きたいなぁと思っています。
正式な健康推進員になれば、もっと発言力をもって中から訴えて行こうかと。(^o^)丿
健康推進員の皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

平成26年度の健康推進員養成講座のカリキュラムは以下の通りです。
受講のため、営業時間が短くなる日がありますので、患者様にはご迷惑をお掛けしますが、
ご理解くださりますようお願い致します。

単位 内容 講師
1 開講式・オリエンテーション
1 健康づくりと生きがい(健診と地域実習について) 保健師
1 健康推進員活動について 大津市健康推進連絡協議会会長
1 健康日本21と健康おおつ21~仲間づくりとヘルスプロモーション 保健師
2 食事学のすすめ~健康づくりと食生活~食品と栄養の知識①
(栄養と食生活)
管理栄養士
2 食事学のすすめ~健康づくりと食生活~食品と栄養の知識②
(日本人の栄養状態と課題 生活習慣病予防)
管理栄養士
2 暮らしの中の食品衛生~食品の安全を確保する秘訣 食品衛生監視員
2 食事学のすすめ~健康づくりと食生活~食品と栄養の知識③
(年代別食生活)
管理栄養士
2 地域福祉活動について
~地区組織と共に健康推進員が活動するために~
大津市社会福祉協議会
2 運動の必要性と実際の動きについて「運動生理と実際」(講義) 健康運指導士
2 運動の必要性と実際の動きについて「運動生理と実際」(実技) 健康運指導士
3 食事学のすすめ~健康づくりと食生活~食品と栄養の知識④
(調理実習)
管理栄養士
1 食事学のすすめ~健康づくりと食生活~食品と栄養の知識⑤
(食育推進)
管理栄養士
2 地域での保険事業に参加することで健康推進員の役割を考える
-すこやか単位での活動-老人保健・成人保健・母子保護
実習・レポート
2 学区の健康推進活動に参加し、実際の活動について学ぶ 実習・レポート
2 健康診査受診(特定健診・職場健診等)
「健診受診および結果を見て」
実習・レポート
1 健診結果の見方について 保健師
1 修了式

詳しくはコチラ⇒大津市健康推進員養成講座カリキュラム



当院おすすめインフォメーション!

ただ今、O脚モニター募集中!半額の19,980円(5回分)!

日本人女性の9割がO脚と言われていますが、
確実に矯正できる治療院がなかったり、
すぐにリバウンドしているのが現状です。


これまで、そんなO脚でにお悩みだった女性には朗報です!
『確実に矯正されてつつ、リバウンドがしない方法があるんだよ!』
ということを知って頂きたくて、期間限定で料金半額のモニターを募集しています。

O脚矯正モニター

  1. 【O脚矯正モニターの料金】通常5回分が、39,960円⇒ 19,980円

    通常価格の半額料金とさせて頂きますが、下記のモニターの条件をご理解いただけた上で、5回分の料金だけ先払いとさせて頂きます。
     
    ※5回でO脚矯正を保証するものではありません。

  2. 【O脚矯正モニターの条件】

    ・O脚であること。(X脚は今回は別)
    ・施術前後の写真がOKの方。(顔は撮りません。)
    ・視察目的や同業者でないこと。
    ・アンケートや感想・クチコミを書いていただける方。
    ・毎週1回(10回程度)の通院ができること。6回以降の支払いは、1回3780円です。

  3. 【モニター修了の目安】

    ・初回検査で示した目標値に達したと、了承いただけた場合。
    ・6回目以降は任意です。(リバウンドをさせない習慣づけは約10回必要です。)
    ・合計20回で、モニター制度は修了とさせて頂きます。21回以降は通常料金の7,560円です。

モニター募集の受付終了は、2017年12月31日までとさせて頂きます。

詳しくは、O脚矯正・美脚矯正ページをご覧ください。