喜味こいし

昨日、ニュースで知りましたが、喜味こいしさんが亡くなられたそうです。子供のころから好きだった芸人さんが去るのは、ほんと淋しい思いです。

相方でもあり実兄の夢路いとしさんが亡くなられた後も、ちょこちょことテレビに出られた姿を楽しみにしていましたが、昨年から体調を崩されていたそうです。

『いとこい』の漫才は面白かったなぁ。上方漫才で、一番の正統派だったと思う。喋りに無駄が無く、絶妙な間がなんとも言えなかった。ギャグをするわけでも無く、舞台を走り回るわけでも無く、淡々と喋りながら笑いを誘い、そして引き込ませる技は絶妙でしたね。

私は昔人間なのかも知れませんが、最近の笑いはよく分かりません。だからあんまり見ません。芸と言うものは、やはりこうあるべきだと思う。

昨日も、Youtubeで動画を懐かしく思いながら見ました。やっぱりオモロイ!笑いにも流行りがありますが、このような正統派漫才が見たいなぁ。

こいし師匠、楽しい漫才をありがとうございました。ご冥福をお祈りします。



当院おすすめインフォメーション!