三波春夫さん

『お客様は神様です!』という三波春夫さんの有名な言葉がありますが、一般的に知られる意味と違うことをご存知ですか?

言葉とは、人づてに意味が変わってしまう事があります。本来の意味とは全く異なる意味に捉えられることも多々あります。まして、言葉だけが一人歩きをした時には、良かれと思って発した言葉が発した本人をも苦しめることに成りかねません。
三波春夫さんの言葉も公演に来られたお客さんを喜ばす言葉であったのが、いつしか某漫才師のギャグとなり言葉だけが一人歩きしたものらしいのです。

私は、前職でクレームと言うか因縁をつけられた時に、この言葉を何度となく投げかけられたことがあります。
風潮もあってか、お客さん自身が『お客さんは偉い』という上下関係に錯覚しているようでした。
実際、その言葉が一人歩きしたことで三波さんは生前に悩まれたそうです。

『三波春夫オフィシャルサイト』にて、その言葉の意味が書かれています。
「お客様は神様です」について

本当の意味を知るにも、変な風潮を押さえるためにも一度ご覧になってはいかがでしょう。
私は以前に読んだのですが、プロ中のプロだなぁと改めて感じました。
『お客様』に関連することですが、私達のような治療系の整体院は一般的なサービス業と違い、『お客様』とお呼びしません。
それは立場上で指導がしきれない場合があるので、あえて『お客様』とお呼びしないのです。

だからと言って、感謝していない訳ではありませんよ。関わり方の違いとお考え下さい。
コーチが生徒に『お客さん』と呼ばないのと同じです。ご理解下さい。



当院おすすめインフォメーション!

O脚矯正モニターを毎月3名限定で募集します!

【O脚矯正モニターの条件】

  • O脚であること。(X脚は今回は別)
  • 施術前後の写真がOKの方。(顔は撮りません。)
  • 視察目的や同業者でないこと。
  • アンケートやご感想・クチコミを書いていただける方。
  • 毎週1回(10回程度)の通院ができること。
  • 5回分の料金(20,000円)を先払いできる方。
    6回以降の支払いは、その都度1回4,000円です。


詳しくは、モニター募集のページをご覧ください。