三波春夫さん

『お客様は神様です!』という三波春夫さんの有名な言葉がありますが、一般的に知られる意味と違うことをご存知ですか?

言葉とは、人づてに意味が変わってしまう事があります。本来の意味とは全く異なる意味に捉えられることも多々あります。まして、言葉だけが一人歩きをした時には、良かれと思って発した言葉が発した本人をも苦しめることに成りかねません。
三波春夫さんの言葉も公演に来られたお客さんを喜ばす言葉であったのが、いつしか某漫才師のギャグとなり言葉だけが一人歩きしたものらしいのです。

私は、前職でクレームと言うか因縁をつけられた時に、この言葉を何度となく投げかけられたことがあります。
風潮もあってか、お客さん自身が『お客さんは偉い』という上下関係に錯覚しているようでした。
実際、その言葉が一人歩きしたことで三波さんは生前に悩まれたそうです。

『三波春夫オフィシャルサイト』にて、その言葉の意味が書かれています。
「お客様は神様です」について

本当の意味を知るにも、変な風潮を押さえるためにも一度ご覧になってはいかがでしょう。
私は以前に読んだのですが、プロ中のプロだなぁと改めて感じました。
『お客様』に関連することですが、私達のような治療系の整体院は一般的なサービス業と違い、『お客様』とお呼びしません。
それは立場上で指導がしきれない場合があるので、あえて『お客様』とお呼びしないのです。

だからと言って、感謝していない訳ではありませんよ。関わり方の違いとお考え下さい。
コーチが生徒に『お客さん』と呼ばないのと同じです。ご理解下さい。



当院おすすめインフォメーション!

無料体験会

こんなお悩みはありませんか?

  • 腰・股関節・膝が痛くて歩けない。
  • 杖・押し車が無いと歩けない
  • つまづき、よく転倒する。
  • ケガをするのは、決まっていつも右側(左側)。
  • 姿勢が悪いと言われる。
  • 前後左右、重心が崩れてる気がする。
  • 筋肉を鍛えているのに、バランスが悪い。
  • 練習するのに、スポーツが上手くならない。
  • 有名メーカーのシューズなのに、違和感がある。
  • オーダーメイドの靴なのに、良くなった気がしない。

もし、こんなお悩みなら当院へすぐにご相談ください。

9割以上の人が、間違えた靴選びをしている!

35年間スポーツメーカーのシューズを研究されてきた方が、が仰ってました。
『日本人の9割は、「間違いだらけの靴選び・履き方・歩き方」をしています。』と。


その方のお話をお聞きする機会があり、衝撃的なお話をお聞きし、実際に私も
体験させて頂きました。靴を履いた瞬間に体幹が整ったことを実感しました。
これまでも整体師として、何千人も体幹を矯正してきましたが、
一瞬で体幹を整うことに驚愕しました。下手の整体師より凄いです!


これまで一般的に言われてきた常識とななんなのか?と思ったほどです。
巷にあふれる靴を見ても、形状そのものが間違えていると気が付きます。
ほとんどの靴が間違えているのだと。体がよくなるハズはありません。

あのリオオリンピックやWCロシアの日本代表選手も

スポンサーの関係で公にできませんが、リオデジャネイロ・オリンピック
でメダリストとなったあの選手も、WCロシアに出場した日本代表の
あの選手も履いているとのことです。あなたもご存知の選手です。


どの選手も選んだ理由は、『海外のパワーがある大型選手に体当たり
されても倒れなくなったから。』
といのが大きな理由だそうです。
数々のオファーがある中から、超一流選手が選ぶって凄くないですか?
もともとスポーツ選手に開発された物ですが、体幹の崩れた高齢者が
多くいることを知って、私たち治療家に広めて欲しいと依頼があった物です。
間違えた靴を選ぶと体は悲鳴をあげ続けます。それでもその靴を履き続けますか?


正しい物を選べば、自ずと体は本来の状態の戻ろうとします。
再現性が高い物なので、どなたでも同じ結果が出ます。一度、体験してみてください!

【無料】姿勢矯正コース体験会

「間違いだらけの靴とカラダの関係」について、体験しながらお話します。

随時開催中!(予約制)
テーマ :『間違いだらけの靴のお話』
定員  :5名様まで(お電話でご予約下さい。)