ガジュマルの気根

中央の白い虫のようなのが気根です。嬉しいわ~♪(^^)v

気根とは、地上茎から出た根のこと。ガジュマルという木は、幹や枝などから根っこを伸ばす木なのです。

ガジュマル愛好家は、まずこの気根が出るのが楽しみで、まず気根が出たら報告するようなので、私も報告します。(^^ゞ
その内に珍しく無くなるでしょうから、大きく育てたり、形良く育てたりするようです。

当院のガジュマルは、ひょんなことから興味を持ち出して、他の観葉植物も枯らしてしまったこともあって、3月から育て始めました。
上の写真は、4月に購入したガジュマル君2号です。

ガジュマル君1号  鉢植えに変えたガジュマル君1号

3月に購入したガジュマル君1号は、ハイドロカルチャー(土いらずで育てる方法)で育てられたものでした。
そのままでも良かったのですが、春に植え替えると良いとあったので、早速に鉢植えにしました。ただ、根が十分に張っていない状態で鉢代えしたので元気がなくなり、一時は枯れるかと思ったくらいです。
ようやく3ヶ月経った先週くらいから、新たな葉っぱが次々と出始めたので、安心しているところです。根が付いたのでしょうね!\(^o^)/

ガジュマル君2号

ガジュマル君1号だけで良かったのですが、1つだけでは物足なくなって、4月に購入したのがガジュマル君2号です。(;^ω^)
1号を購入した時の教訓を活かし、土で育てられた元気なガジュマルにしました。プラスチックの鉢に入っていたので、これも陶器の鉢に交換したところ、根がギッシリ詰まったガジュマルでした。
大きさ的には、一回り大きいかな?というくらいの大きさでしたが、あれよあれよという間に大きくなっています。

ガジュマルの2ショット

今まで、ストレリチア・オーガスタもホンコンカポックも過保護にし過ぎたというか、構い過ぎて枯らしちゃいましたので、今度のガジュマルは放置プレイで気長に育てようかと思ってます。
また、何か変化があれば、ブログに書こうと思います。



当院おすすめインフォメーション!

無料体験会

こんなお悩みはありませんか?

  • 腰・股関節・膝が痛くて歩けない。
  • 杖・押し車が無いと歩けない
  • つまづき、よく転倒する。
  • ケガをするのは、決まっていつも右側(左側)。
  • 姿勢が悪いと言われる。
  • 前後左右、重心が崩れてる気がする。
  • 筋肉を鍛えているのに、バランスが悪い。
  • 練習するのに、スポーツが上手くならない。
  • 有名メーカーのシューズなのに、違和感がある。
  • オーダーメイドの靴なのに、良くなった気がしない。

もし、こんなお悩みなら当院へすぐにご相談ください。

9割以上の人が、間違えた靴選びをしている!

35年間スポーツメーカーのシューズを研究されてきた方が、が仰ってました。
『日本人の9割は、「間違いだらけの靴選び・履き方・歩き方」をしています。』と。


その方のお話をお聞きする機会があり、衝撃的なお話をお聞きし、実際に私も
体験させて頂きました。靴を履いた瞬間に体幹が整ったことを実感しました。
これまでも整体師として、何千人も体幹を矯正してきましたが、
一瞬で体幹を整うことに驚愕しました。下手の整体師より凄いです!


これまで一般的に言われてきた常識とななんなのか?と思ったほどです。
巷にあふれる靴を見ても、形状そのものが間違えていると気が付きます。
ほとんどの靴が間違えているのだと。体がよくなるハズはありません。

あのリオオリンピックやWCロシアの日本代表選手も

スポンサーの関係で公にできませんが、リオデジャネイロ・オリンピック
でメダリストとなったあの選手も、WCロシアに出場した日本代表の
あの選手も履いているとのことです。あなたもご存知の選手です。


どの選手も選んだ理由は、『海外のパワーがある大型選手に体当たり
されても倒れなくなったから。』
といのが大きな理由だそうです。
数々のオファーがある中から、超一流選手が選ぶって凄くないですか?
もともとスポーツ選手に開発された物ですが、体幹の崩れた高齢者が
多くいることを知って、私たち治療家に広めて欲しいと依頼があった物です。
間違えた靴を選ぶと体は悲鳴をあげ続けます。それでもその靴を履き続けますか?


正しい物を選べば、自ずと体は本来の状態の戻ろうとします。
再現性が高い物なので、どなたでも同じ結果が出ます。一度、体験してみてください!

【無料】姿勢矯正コース体験会

「間違いだらけの靴とカラダの関係」について、体験しながらお話します。

随時開催中!(予約制)
テーマ :『間違いだらけの靴のお話』
定員  :5名様まで(お電話でご予約下さい。)