琵琶湖のビワ


毎年、梅雨の時期になるとマンション下の公園(湖岸の浜辺)にビワが生る。
今年は特に豊作でたわわに実ってる。ヽ(^o^)丿


この枇杷の木の生えているところが、いわく付きの土地でして、
整備された日本庭園であるのに誰の土地でもないのです。
県でも市の土地でもないのです。一応、一級河川琵琶湖の河川敷らしい。


それでいて誰が植えたのかも不明な枇杷の木なのです。
だから「みんなのモノ」ってことで、毎年少しだけ頂いています。(^^)v
琵琶湖のビワ


去年はタイミングを外してしまい、そろそろかなーって思っていたら、
根こそぎというか全て取られてしまった後で、ありつけませんでした。


簡単に言えば「早い者勝ち」なので、
間違いなく今日明日でなくなってしまうでしょう。


残っていたとしても、通販で売ってる高枝切バサミが
ないと取れないような高いところに残るだけです。


だから今年は、朝早く起きて20個ほど頂いてきました。
家族で食べる分だけです。(^^ゞ
自生の枇杷


スーパーで売ってるビワに比べると少し小ぶりですが、
味はとても甘くて美味しいビワなんです。


来年には500世帯のマンションが隣に出来るので、
このビワの争奪戦も厳しくなるだろうな?
なんとかウチのマンションで死守できないものか?



当院おすすめインフォメーション!

キャンペーン企画