こんな感じのチラシを貰いました。(貰ったチラシが無かったので、ネットから画像を拝借しました)

琵琶湖一周、善意の輪 手つなぎ囲む福祉企画(中日新聞)

まだ私が滋賀県に住んでいない頃、テレビで琵琶湖の周りを手を繋ごうという企画のテレビ番組を見た記憶があります。
確か2,3年前には、mixiの滋賀県コミュニティでも『もう一度やろう!』というトピックが上がっていましたが、同団体かどうかは知りませんが今年やるようです。

当時は何を目的にしていたのか定かではありませんでしたが、重度心身障害児施設である「びわこ学園」移転費用の一部を捻出するために行われたイベントだったようです。それも25万人を集めたらしい。24年前ですよ!

正直楽しみでもあるが、まだ現実味が無い感じもする。今ではネットもあるので口コミが爆発的に広がれば可能だと思うが、県を始め各自治体やメディアの協力なしではとても難しい。
あるブログによると、前回は半年の期間で口コミを広げたようなことが書いてあったので、まだ間に合うと言えば間に合います。

個人的には応援しようと思うし、やることになれば参加すると思います。
「命の象徴である琵琶湖を抱きしめ、人本来の優しさを取り戻し、日本を元気づけたい」という目的が、ハッキリしないのが気になります。前回よりも何か大義名分が弱い感じがしてなりません。
よっぽど楽しいことや危機感がなければ、人ってなかなか動かないと思うんですよ。

これから徐々に盛り上がって行くと思いますが、こんな素敵なイベントが滋賀で開催されるということを頭の片隅にとうぞ入れておいて下さい。



当院おすすめインフォメーション!

キャンペーン企画