びわ湖が元気

昨日の雪には驚かされました。(>_<)

2月に入ってからの雪は天気予報で「雪」となっていても大したことが無かったので、今回もだろうと安心していたら積もったので焦りました。(苦笑)
お昼から降り始めましたが月曜日は早く閉める日なので、ちょうど良いや!と思っていたのに道は白くなり止む気配もありませんでした。
このままではノーマルタイヤじゃ帰れないと思い始め、予約のキャンセルもあったので少し早めに閉店して帰りました。

確かに、今シーズンの雪は全国的にも凄いですね!
昔に金沢や新潟に住んでいたこともありますが、当時でもこれほど降ったことはありませんでした。ここまで降ると、住んでいる方の気の毒でしょうがありません。このところ異常気象が続きますが、でも降るべきはずの雪が降らないというのも問題だと感じています。

滋賀にも約12年ほど住んでいますが、現在の場所に住むようになって琵琶湖への関心が大きくなりました。琵琶湖湖畔に建つマンションなので『景観をそこなう』と周りから言われることもありますが、間近に住むことによってゴミや藻や臭いが目鼻に着くことで、遠目で見る人よりも何とかしたいと思うこともあるのです。

琵琶湖にとって雪はとても大切なんです!
海ならば海流がありますが、湖は囲まれているので大きな流れはありません。
平均水深40m(最大水深100m)の琵琶湖が深呼吸をするには、冷たい水が流れ込まない限りは湖底から撹拌できないのです。
深水層に酸素が行き渡らなくなると、低温に弱い嫌気性の微生物が大量に生き延びるようになり、水質や生態系の悪化が懸念されるのです。

滋賀で大雪が降った所で、2,3日の生活が不便になるだけで、雪国ほどの大変さは無いと思います。だからこそ、雪が降れば『これで琵琶湖も元気になれる』と思えば、電車が遅れたり・車が渋滞しても気持ちが軽くなると思いませんか?



当院おすすめインフォメーション!

O脚の種類


日本人女性の9割がO脚と言われていますが、
確実に矯正できる治療院がなかったり、
すぐにリバウンドしているのが現状です。


これまで、そんなO脚でにお悩みだった女性には朗報です!
『確実に矯正されてつつ、リバウンドがしない方法があるんだよ!』
ということを知って頂きたくて、期間限定で料金半額のモニターを募集しています。

O脚矯正


詳しくは、『滋賀大津O脚矯正サロン めぐり整体所』のホームページをご覧ください。