挨拶運動

昨日、私が住んでいるエレベーター内に貼っていた張り紙。

私の住むマンションは、他のマンションに比べれば比較的当たり前に出来ている挨拶。なかなか出来そうで出来ない習慣です。
そういうことが嫌いだからマンションに住む人も多いようですが、でも何かが起こった時には やはり『遠くの親戚より近くの他人』です。
このような運動は私が入る前からあったようで、防犯意識や子供の躾に話題が上がると「まず、挨拶をしよう!」となるようです。

数年前にも、防犯カメラを設置するかどうかが議論された際にも、防犯カメラに頼る前に挨拶をしようと声があがり、防犯カメラの設置が取り止めになったほどです。(昨年に再度問題提起があり、防犯カメラは設置されました。)

今回は、先日にも書いた大きな事件があって、日頃から子供たちを見守ろうという声があがってのことだと思います。もちろん、声をかけても返してくれない人も増えてきましたから、人間関係が希薄にならないようの配慮はあるかと思います。

最近では、見知らぬ子供にちょっと声掛けしただけで不審者扱いになる時代ですから、日頃から顔を覚えてもらうように挨拶をする必要もありますね。
無いことを願いますが、逆に子供たちに何かあった時にでも、未然に防げることもありますよね?

なかなか難しい時代ではありますが、せめてマンション内だけでも声を掛け合い、少しでも人間関係に広がりが出来ればと思います。



当院おすすめインフォメーション!

【無料】姿勢矯正コース体験会

間違いだらけの靴とカラダの関係」について、体験しながらお話します。

随時開催中!(予約制)
テーマ :『間違いだらけの靴のお話』
定員  :5名様まで(お電話でご予約下さい。)

こんなお悩みはありませんか?

  • 腰・股関節・膝が痛くて歩けない。
  • 杖・押し車が無いと歩けない
  • つまづき、よく転倒する。
  • ケガをするのは、決まっていつも右側(左側)。
  • 姿勢が悪いと言われる。
  • 前後左右、重心が崩れてる気がする。
  • 筋肉を鍛えているのに、バランスが悪い。
  • 練習するのに、スポーツが上手くならない。
  • 有名メーカーのシューズなのに、違和感がある。
  • オーダーメイドの靴なのに、良くなった気がしない。

もし、こんなお悩みなら当院へすぐにご相談ください。