三点バランス保持理論
昨日、取扱代理店になって初の三点バランスインソールのセミナーに参加してきました。
そして、取扱代理店になって送られてきた動画やYoutubeでのテストを自ら体験してきました。
従来のインソールとの違いを肌で感じ、数々の臨床から基づいた理論に目からウロコ状態です。


セミナーを受ける前は、現在の整体とのどのように住み分けというか位置づけをするのかを
色々と考えていましたが、技術指導の関口さんのお話で、これからのビジョンが明確になりました。
イメージとしては、痛みやお悩みの症状が大きい初期の施術計画はこれまでの整体に比重を置いて、
中長期の施術計画に対しては三点バランスインソールの比重を大きくして、継続的に姿勢を
正していく方向になるかなと。


「痛くなくなったら終わり」ではなく、「痛みが再発しないような体づくり」にシフトする
ようなイメージになります。


ただ昨日のセミナーでは、これまでのカラダの概念が崩れるところもいくつかあったので、
頭で整理しようとしても回路が混線状態で、(・・?が頭をグルグルと回る始末。(汗)
とにかく『三点バランス保持理論』は奥が深くて、当面はセミナー通いと書籍と
DVDでの勉強が必要のようです。(^^ゞ


また、具体的なことが書けるようになりましたら、こちらのブログやHPで
お知らせしたいと思います。