ここ数年、車椅子の姉と年老いた母がいるので、あの人ごみの中へ行く気にはなれず初詣はしていなかったのですが、正月三が日を外せば行けるだろうと思い、昨日(11日)に久しぶりに住吉大社へ参ってきました。

母の実家(おばあちゃんの家)が粉浜にあったことから、私も中学生になったころまでは住吉大社へ初詣をしていました。私は今回、それ以来なので約40年ぶりのお参りです。(^^ゞ
今はお婆ちゃんの家も無くなってしまったこともあって、母が子供の頃にいつも遊んでいた住吉大社が、母の唯一の故郷でもあるのです。母も10年ぶりくらいの参拝でした。

今回、久しぶりに参拝するキッカケになったのは、母と姉が毎日見ているNHK連続テレビ小説「マッサン」。マッサンがスコットランド留学をするキッカケを作った勤め先のあった場所が、住吉大社の近くにあったらしく、ドラマの中でも数回に渡り住吉大社が映されてました。
映し出されるたびに喜ぶ母を見ていて、80歳の母を連れ出せるのも今の内かな?と思い、正月明けの日曜日に連れて行くと伝えたのでした。

正月の人混みもなくお参りできると思いきや、えびす祭りがあったようで出店などもあり、正月ほどの賑わいは無いものの多く参られてました。お参り後にお御籤を引いたり、縁起物やお守りを買ったりと初詣気分を味わうことが出来ました。

そして粉浜商店街をぶらぶらして、昔から大好きな内山精肉店のコロッケを購入。持ち帰り以外にその場で1個をアツアツで食べました。やっぱり美味しい!
そろそろ住吉大社の駐車場へ戻ろうとした時に、遅刻常習犯の下の姉と合流。ちょうど通りに出できた阪堺線の住吉駅の前で、マッサン電車が通過したので思わず撮影。\(^o^)/

住吉大社には行くことが前々から決まっていたものの、その後にどこへ行くかが決まらずで、当日朝に話の種に「あべのハルカス」へ行こうと決まりました。本来人混みは大嫌いなのですが、特に行く当てもなかったので覚悟を決めました。(;^ω^)

あべのハルカスに向かった時点で正午を過ぎており、近鉄百貨店の駐車場は全て満車。(>_<)
何とか近隣駐車場へ車を停めて、まずはお昼ご飯を食べようと近鉄百貨店へ行くとエレベーターは行列。エスカレーターの方が早いと分かっていても、車椅子の姉がいるので辛いです。
(車椅子は優先的にエレベーターに乗せては頂きました。m(__)m)

ようやくエレベーターに乗ってレストラン街に着けば、どこのお店も行列。(>_<)
西武大津店で何度か食べた串の坊があったので、そちらに決めて30分程待ってお食事。
再度、エレベーターを待って2階の展望台チケット売り場へ。並んだ時点で45分待ち。
チケット購入後もエレベーター待ちで、16階までと60階までと2回に分けてエレベーターで上昇する度に並ぶというウンザリ感。動画ではアッサリ昇ってますが、現実は違います。

待ちに待った地上300mのハルカス300に到着しました。\(^o^)/
特に大きな感動はありませんが、これで話の種になるなと思った次第です。表示されていた京都タワーは流石に肉眼では見えませんでしたが、遠くまで見えたので楽しかったです。かろうじて私たちは大丈夫でしたが、私たちが降りる頃に到着や並んでいた方々は、雨が降ってきたこともあって充分に見れなかったかも。そういう意味では天候に恵まれた展望でした。

ついでの話ですが、もし障がい者手帳のある方と一緒に行けばお得です!(^^)v
今回、チケットの値段をネットで確認していた時に、障がい者手帳があれば半額とあったので、私の姉二人とも持っているので忘れないようにと持参してもらってました。チケット売り場でわかったことですが、障がい者だけが半額と思いきや、障がい者に対して1名が付き添いとして半額となったのです。なので4名全員が半額となったので、3,000円で入場できました。

親子4人の初詣とプチ観光は、久々に楽しい一日でした。また違うところへ行こうと思います。



当院おすすめインフォメーション!

O脚の種類


日本人女性の9割がO脚と言われていますが、
確実に矯正できる治療院がなかったり、
すぐにリバウンドしているのが現状です。


これまで、そんなO脚でにお悩みだった女性には朗報です!
『確実に矯正されてつつ、リバウンドがしない方法があるんだよ!』
ということを知って頂きたくて、期間限定で料金半額のモニターを募集しています。

O脚矯正


詳しくは、『滋賀大津O脚矯正サロン めぐり整体所』のホームページをご覧ください。