昨日は、たまには親孝行というか家族サービスというのか、滋賀の素敵な場所を求めて、
お出かけしました。最終的に、琵琶湖一周することになりました。(^o^)丿

もともと、一昨日にFacebookで目にした写真がキッカケです。
毎年、この時期になると草津市の烏丸半島の蓮の花を見に行くのですが、
Fadebookに満開とあったので「これは行かなきゃ!」と第一の目的地が決定しました。
近江大橋を渡って、湖岸道路を北上して烏丸半島へ。

毎年思うことですが、ここの蓮の大きさといい、群生の規模といい、ド迫力です!
朝早くから、カメラを持って多くの方が見に来られてました。7月末のこの時期にしか見れない素敵な場所です。

折角お出かけするなら、他にも行きたいところが出てきます。(^^ゞ
以前からテレビやCMで目にする、米原市醒ヶ井の梅花藻(バイガモ)です。
一度は行ってみたいと思いつつ、なかなか機会が無かった場所です。
烏丸半島から湖岸道路を北上し、米原から中仙道醒井宿へ。

小さな宿場町で、観光地でありながら派手さは無く、こじんまりとした感じです。
水路というか小川には、梅花藻が揺れています。小さな白い花をつけ、波に揺れて綺麗です。
醒ヶ井という場所は、湧き水が7箇所もあり、その清らかな水が梅花藻を育てるようです。

日差しがとてもキツイのですが、目に入る光景はとても涼やかです。
スイカやラムネが冷やされていたり、足を漬けている観光客もいました。
一時期からは減ったようですが、この素敵な光景を後世に残して欲しいと願います。

塩津海道あぢかまの里

醒ヶ井から8号線で更に北上し、塩津へ。
トイレ休憩に立ち寄った『塩津海道あぢかまの里』という道の駅。
特に珍しい物は無かったのですが、ツバメの多いこと多いこと。(@_@;)
ツバメの巣のマンションか?と思うくらい、アチラコチラにあります。
それで巣立ちのツバメなのか、何十羽も飛び回っています。田舎だねぇ~。羨ましい。

塩津から国道303号線で湖西方面へ。途中でマキノのメタセコイヤ並木を見て、
国道161号線で大津方面へ。

メタセコイヤ並木の写真を取りたかったのですが、少しお疲れモードもあり断念。
また紅葉の時期に、綺麗な写真を取れればと思います。青々した並木も素敵でした。

高島市の今津辺りから、渋滞気味で進んだかと思うと停車の繰り返し。
安曇川で完全に渋滞です。3連休の末日ですから覚悟していましたが、
15時でもその状態です。(*_*)その状態が湖西道路になっても変わらずです。
結局、雄琴で下道に下りれば、なんてことないスイスイ動くやん!
17時ごろ、ようやく無事に帰宅しました。

暑い日でしたが、それ以上に涼しく景色に癒されました。
それで右腕は、↓この通り。焼けた・・・。(笑)

日焼け

滋賀には素敵な場所があるんだと、改めて知った一日でした。
また機会を見つけて、出かけようと思います。



当院おすすめインフォメーション!

O脚の種類


日本人女性の9割がO脚と言われていますが、
確実に矯正できる治療院がなかったり、
すぐにリバウンドしているのが現状です。


これまで、そんなO脚でにお悩みだった女性には朗報です!
『確実に矯正されてつつ、リバウンドがしない方法があるんだよ!』
ということを知って頂きたくて、期間限定で料金半額のモニターを募集しています。

O脚矯正


詳しくは、『滋賀大津O脚矯正サロン めぐり整体所』のホームページをご覧ください。