昨日は、第30回記念びわ湖大花火大会でした。
もともとの地元の人間じゃないので、私にとっては唯一楽しみな年一回のお祭です。

2013年第30回記念びわ湖大花火大会

昨日も奈良からの友人夫妻と、大阪の姉が観覧しに私のマンションへ遊びに来ました。本当は2人の姪とその友達も来る予定でしたが、急きょ来れなくなったようです。

朝から昼にかけては晴天ではないものの日差しが暑かったのですが、天気予報では18時頃よろ弱雨となっていたので花火が終わる時間まで持ちこたえてくれればと思っていました。

そんな願いも虚しく、16時ごろより通り雨というかゲリラ豪雨が大津市を襲いました。(T_T)
私たちはマンションからの観覧ですが、一般の方々は場所取りをしての観覧ですから、マンション裏の浜の人たちもマンション前の広場の人たちも雨風に打たれて可哀想でした。傘を持っていない人たちは場所取り用のブルーシートで雨をしのぐ人もいれば、木の下に隠れるなどで浴衣を着た女性たちも多分ズブ濡れだったと思います。

雷も落ちるし、1時間半くらいは降ったり止んだりの繰り返しで、野外の方々には申し訳ないけどマンションから観れる場所で良かったと今回は特に感じました。

そんな最中、聞きなれない携帯のブザーが鳴り出すわ、テレビで緊急地震速報が流れるわで、おぃおぃどうなってるねん状態。すぐさま誤報だと分かりましたが、こんな状況で大きな地震が来たらと思うと怖かったです。それの影響もあってか、各路線の電車が止まったり高速道路が大渋滞など拍車をかけたようです。
奈良からの友人は、通常なら1時間半で来れるところを4時間半掛かったようです。ご苦労様でした。

ようやく雨も上がり、無事に花火が上がることになったのですが、あれだけ雨が降るときに吹いていた風がパタッと止まり、激しく花火が上がれば上がるほど煙幕が張って見えません。(>_<)
今年は花火大会のハズレ年なのでしょうか、各地の花火大会もゲリラ豪雨で中止になったりと話がありましたが、浜大津の花火も上がったもののココで今までに観た中ではちょっと悔しい花火でした。第30回記念の花火でしたが、上がっただけ観れただけ好しとしなければいけないのかもね!

どこの花火も同じですが、行くときも帰るときも大変な想いをして観るのですが、夢を1時間ほどの見たようにアッという間に終わってしまいます。でも一度観ると止められない凄い力があります。この夢中にさせる花火を来年も観れるように日々頑張ろうと思う。

今回はビデオカメラで少しだけ撮影しました。ビデオに集中すると花火が楽しめなくなるし、やはり肉眼で観た方が迫力がちがうので、ほんの少しだけです。どうぞ花火大会に行った気分だけ味わってください。



当院おすすめインフォメーション!

O脚の種類


日本人女性の9割がO脚と言われていますが、
確実に矯正できる治療院がなかったり、
すぐにリバウンドしているのが現状です。


これまで、そんなO脚でにお悩みだった女性には朗報です!
『確実に矯正されてつつ、リバウンドがしない方法があるんだよ!』
ということを知って頂きたくて、期間限定で料金半額のモニターを募集しています。

O脚矯正


詳しくは、『滋賀大津O脚矯正サロン めぐり整体所』のホームページをご覧ください。