仕事にしても商売にしても何にしても、やはり『早いもん勝ち』だなぁと思う。
先日から書いているように、フリーマーケットで整体をします。
『どこもやっていないのか?』というと、やっている整体院もあります。

今月20日に参加する『大津百町市』でも、昨年末に出店しているところがありました。その時は、『先を越された!』と正直思いました。しかし、その後は出店されていないようです。思うような結果が出せなかったのか? 何故に参加されてないのかもわかりません。

計画していただけに、私はこれがチャンスだと思いました。
それで、もう誰にも先を越される前に出店しようと思いました。

私の店の地域でも『めぐり整体所』をオープンさせる前に、すでに数十軒の施術院があります。それでいて、次から次へと新しい店もオープンしています。人口は変わりませんから、同じようなことをしていれば簡単に潰れてしまいます。

他の施術院に通院している方に興味を持ってもらうのも、全く経験の無い人に興味を持って貰うにしても、結局何かをアピールするしか無いんです。まして、セミナーのように人を特定の場所に集まって頂くなんて難しいこと。誰かの後ろ盾や知名度がなければ尚更です。

今回のフリマ店で全ての人が納得して下さることは無いにしても、結果を出して継続し続ければ、必ず多くの支持が得られると思います。>他の施術院がフリマに出店して来たとしても、高い品質を提供し続けることが必要です。他店が後を追ってくる前に、フリマ店を軌道に乗せて既成事実を作ろうと思う。現在、その他で開催されているフリマに打診しています。

場所を選ぶことも無く、どんな姿勢でも可能でありながら、時間をかけずに結果を出せる心躰法だからこそ出店しようと思ったのも事実です。
その技を私たちに授けて下さった師匠に感謝しています。

ご予約・お問合せ

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

メールまたはLINEでのご予約は、ご希望日時の2日前の昼12時までにお願いします。

ご希望の日時を第2希望までお書きになってご連絡ください。折り返しご連絡を差し上げます。




当院おすすめインフォメーション!

無料体験会

こんなお悩みはありませんか?

  • 腰・股関節・膝が痛くて歩けない。
  • 杖・押し車が無いと歩けない
  • つまづき、よく転倒する。
  • ケガをするのは、決まっていつも右側(左側)。
  • 姿勢が悪いと言われる。
  • 前後左右、重心が崩れてる気がする。
  • 筋肉を鍛えているのに、バランスが悪い。
  • 練習するのに、スポーツが上手くならない。
  • 有名メーカーのシューズなのに、違和感がある。
  • オーダーメイドの靴なのに、良くなった気がしない。

もし、こんなお悩みなら当院へすぐにご相談ください。

9割以上の人が、間違えた靴選びをしている!

35年間スポーツメーカーのシューズを研究されてきた方が、が仰ってました。
『日本人の9割は、「間違いだらけの靴選び・履き方・歩き方」をしています。』と。


その方のお話をお聞きする機会があり、衝撃的なお話をお聞きし、実際に私も
体験させて頂きました。靴を履いた瞬間に体幹が整ったことを実感しました。
これまでも整体師として、何千人も体幹を矯正してきましたが、
一瞬で体幹を整うことに驚愕しました。下手の整体師より凄いです!


これまで一般的に言われてきた常識とななんなのか?と思ったほどです。
巷にあふれる靴を見ても、形状そのものが間違えていると気が付きます。
ほとんどの靴が間違えているのだと。体がよくなるハズはありません。

あのリオオリンピックやWCロシアの日本代表選手も

スポンサーの関係で公にできませんが、リオデジャネイロ・オリンピック
でメダリストとなったあの選手も、WCロシアに出場した日本代表の
あの選手も履いているとのことです。あなたもご存知の選手です。


どの選手も選んだ理由は、『海外のパワーがある大型選手に体当たり
されても倒れなくなったから。』
といのが大きな理由だそうです。
数々のオファーがある中から、超一流選手が選ぶって凄くないですか?
もともとスポーツ選手に開発された物ですが、体幹の崩れた高齢者が
多くいることを知って、私たち治療家に広めて欲しいと依頼があった物です。
間違えた靴を選ぶと体は悲鳴をあげ続けます。それでもその靴を履き続けますか?


正しい物を選べば、自ずと体は本来の状態の戻ろうとします。
再現性が高い物なので、どなたでも同じ結果が出ます。一度、体験してみてください!

【無料】姿勢矯正コース体験会

「間違いだらけの靴とカラダの関係」について、体験しながらお話します。

随時開催中!(予約制)
テーマ :『間違いだらけの靴のお話』
定員  :5名様まで(お電話でご予約下さい。)