9.11

月日は早いもので、もう9年前に事件なんですね。

当時は今の仕事では無く、違う仕事をしていました。
店内のお客さんが騒めきたっているので、その気になる目線にあったテレビ。
そして映し出されていた映像に衝撃を受けたことを覚えています。
誰もが口にするように、現実とは受け止められず、映画を見ているような感じでした。

他国で起こった事件であっても他人事に思えず、怒りが込み上げてくる。
時間の経過とともに、知らされる現実に悲しみました。
あれから9年が経ったのです。

今日、このことをブログに書こうと検索していると、私が知らなかっただけですが、この事件には疑惑もあったんですね。
その疑惑について、日本のテレビでも放送されていたようです。
それが下の動画です。

これが本当なら、世の中何を信じて生きればいいのか分からなくなります。
真相はどうであろうと、亡くなられた方々は帰ってきません。
時間も戻っては来ません。
悲しみが消えることもありません。

ただ、この様な事件が起こらない平和な日が訪れることを祈るだけです。



当院おすすめインフォメーション!

キャンペーン企画