ネットで光ファイバー(回線)にして早4年。光の速さを痛感したのは昨年の秋です。(笑)

当院をオープンした際にホームタイプの光回線にしたことで、ようやく早いんだと感じました。
自宅マンションを購入した時に、これで光に出来ると喜んだのも束の間、無線LANの電波状況が悪くて悩みの種だったのです。
無線LANの親機から子機までの直線距離が10mで、壁が2枚はだかっているのです。

有線LANにしようにもコードが邪魔になるし、壁の内側に通そうとするとマンションの共有部となるので、管理組合の許可が必要となります。それも業者さんに頼むと結構な値段になったりするんです。

そんなことがあって、騙し騙しというか我慢しながらADSL並みのスピードの光回線だったのです。
それも4年間も・・・。(^^ゞ

先日、そんな話を大津に住む後輩君(電気屋さん)に話していたら、『有線LANにするの簡単やからやりますよ! 資材もあるし・・・。』と嬉しいことを言ってくれるのです。
それで後輩君は今月は忙しいらしいので、来月に有線LANにして貰うことになったのです。
これでADSL並みのスピードとはオサラバ出来ると喜んでいたらですねぇ。

現在私用の親機が、とうとう壊れてしまいました。\(◎o◎)/!
ADSL並みのスピードとかの問題じゃなく、繋がりません!(涙)

自宅でネットをする頻度は多く無いものの、まったく繋がらないというのも不便です。
約1ヶ月後に有線で繋がると言えど使えないのは不便です。
そんなこともあって、それまでの繋ぎとして無線LANの親機を買ってきました。

wlr300nm

特価で5000円を切っていたので、間に合わせに購入しました。
安い割には、『全く繋がらなければ返金します!』と豪語しているので決めました。
4年も経つと安くて良いのがあるんだと感心しながら、繋ぎとは言え前よりは早いだろうと接続すると、子機が電波を受信しない・・・。頭は?状態です。

それなりにPC歴はあるので、間違ってはいないようなのですが、どうやっても受信しません。
メーカーへ電話をしようにも電話が全く繋がりません。
説明所には『できるだけメールでお問い合わせ下さい。』みたいな文言はあります。

「メールが出来ないから電話してんじゃい!」とつぶやきながら、どうしょうもないので購入したお店へ電話をすることに。

つづく



当院おすすめインフォメーション!

キャンペーン企画