201007010822000

先日の『琵琶湖一斉清掃』は雨上がりということもあって、琵琶湖や川の清掃が出来なかったが残念でした。

そんなこともあって、川のゴミが気になります。(涙)
川と言っても、写真に写っている場所は、琵琶湖から50mくらいの場所です。
『ココから琵琶湖です。』という印がありませんので、あくまで私見です。(^^ゞ

実際には、もっとゴミが点在していましたが、写真を撮ろうとしているとニゴイ君が移動するので、ゴミが1つしか映りませんでした。ガックシorz
(ニゴイ君、わかりますよね?ペットボトルの左です。)

さすがに写真では確認できませんが、ニゴイ君の周りには小鮎くんが30匹ほどいます。
汚い川でも健気に生きている魚たちが不憫です。

全てでは無いんですが、釣りに来る人達に限ってゴミを捨てる人が多いんです。
『釣りがしたいのなら、もっと川を琵琶湖をキレイにしようよ!』と言いたくなります。
もっと厄介なのは、釣り糸です。 野鳥も多いので、とても怖い行為です。

まず、琵琶湖湖畔に住む人が模範にならなきゃならないのは当然ですが、『私だけならいいや!』と思わないような風土と作らなければなりません。失ってからでは、どうにもなりません! 簡単には戻せません!

このような現状をもっと沢山の人に知ってもらう発信もしようと思います。



当院おすすめインフォメーション!

キャンペーン企画