reiki3

2週間ほど前のブログに、村松先生が心の師匠と言っておられた長尾弘先生は、ヒーラーだったとチラッと書きましたが、私の中では村松先生もヒーラーだったと確信してます。

ひとえにヒーラーと言っても、色んな種類があります。

また、氣功にもタイプが様々あります。今もなお、師匠の氣功が何だったかは不明です。

ただ言えることは、師匠の氣功と私の氣功のエネルギーのタイプが全く違うものです。

師匠のされる氣功は集中して自身の中から放出するタイプだったと思います。

だからと言って、何だったのかを今更詮索しようなどとは全く思っていません。

なぜなら、私が始めたレイキという和氣功は師匠からの導きだったからなのです。

(レイキについてはカテゴリのページを作り、詳しく書こうと思います。)

師匠の導きと言っても、直接に勧められたわけではありません。

信じて頂けるかどうか分からない話ですが、師匠の通夜の後の偲ぶ会の時から無意識に言葉として口に出していたり、頭の中をレイキという言葉がぐるぐると回る毎日が続いたんです。

それが、全く関係ない話をしていても何か関連する話へと行き着いてしまうのです。

こういう現象が起こる時は、その道へ進まなければならなくなるのです。今までもそうでした。

その時にあった様子は、1月末にブログを書いています。

それを私の知人で10年来の指南役である方に伝えたところ、師匠が導いているとのことでした。

『そんな話があるはず無い!』と思われるならそれでも構いません。

信じて頂ける方がいらっしゃれば、それはそれで嬉しいことです。感じて頂けばと思います。

レイキを初めて3か月です。しかし既に私自身にもクライアントさんにも変化が出ています。

やり始めて知ったことですが、氣を流すのに集中の必要が無いことが功を奏しています。

掌をかざしたり、軽く触れると自動で流れ始めます。心躰法に集中出来つつ氣は流れます。

それでいて、どちらかに悪い影響が出て効果が薄れることを恐れましたが、相性も良く

相乗効果で変化も出やすくなった気がします。持続も長いように感じています。まだ検証中です。

私自身の幅も広がると共に、クライアントさんの期待にも応えられるように思います。

躰にとって良いことを行えば、必ず良い変化があると更に確信を深めつつあります。

そういう意味では、レイキへの導きとめぐり逢いに感謝しています。必然だったのでしょう。

今のところレイキだけのメニューは考えていませんが、レイキのカテゴリページを増やします。

楽しみにしていて下さい。

ご予約・お問合せ

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

LINE・メールでのご予約は、「ご希望日時を第2希望まで」を
「前日の午後12時」までにお願いします。折り返しご連絡を差し上げます。




【めぐり整体所 infomation 】

検査料金の廃止



詳しくはコチラ