utsuwa

『器の大きい人間になりたい!』と、二十歳前後で強く願っていました。
でも、その当時は理想にしているだけで、本当の意味を知りませんでした。

今更私が言うのもなんですが、器とは心のことです。許容範囲とも言います。
時として、組織の長を指して使用されます。

私も前職では、アルバイトを数十名を扱いながら仕事をしていました。
その時は、器の小ささに自分でも情けなくなるほどでした。
一番の要因は、心が定まっていなかったことです。

他人の意見に振り回されていました。
それぞれの立場の声を聞けば聞くほど、自分の方向を失っていました。
その内に、他人の言葉に耳を傾けることが恐怖となっていました。
結局、自分に都合の良い言葉しか傾けられなくなっていました。
そんな状態ですから、心が定まっていたとしても方向は間違っていたのです。

他人の言葉を聞き入れられないのですから、検証することすら出来ないのです。
上に立つ者としては、最悪の上司だったと今では思います。
自分で器の大きさ(限界)を作ってしまうほど、小さな器だったのです。

その後に冷静に組織を見直した時、バラバラであることに気づき、組織の長を自ら降りました。
後ろを見れば、付いて来る人は誰一人いませんでした。組織は崩壊していました。

『俺しかいない』と思っていたのは、自分本意の考え方だったのです。
『自分は悪くない。部下が悪いんだ』と思っていました。

組織の長に任命されたとしても、付いて来る人がいなければ長でも何でもありません。
人が付いて来るから長なのだと知らされました。名ばかりの長だったのです。
ようやく私以外の人の方が、よっぽどマシかも知れないと思えたのです。
今、私の器の大きさは、どうなんでしょう?(笑)

こればっかりは、自分では分かりません。でも、昔のように小さくは無いと思っています。
例え考えが違ったとしても、敬意を払って耳を傾けることは出来ています。
そして、頂いた意見に対してもキチンと説明も出来るようになっています。
それだけを取っても大きくなっているように思いますが・・・。如何でしょう?

長たる者は、全てにおいて長けているに越したことはありません。
何か一つでも他より長けているものがある方が、説得力があります。
でも、私の考えでは長けている必要はないと思っています。
何より誠実さが一番だと思います。

皆の意見を聞き、取りまとめが出来れば誰でも出来ます。
反対意見があろうとも耳を傾け、誠意を持って説明できれば誰でも出来ます。
決まったことを皆に広報できれば、誰でも出来ます。

例え組織が大きくてもやることは同じです。10人も1000人も同じです。
長は孤独です。それでも選んだ道なら、泣き言を言わずに黙々と出来るかどうかです。
さて、あなたはどうでしょう? あなたの組織の長はどうでしょう?

他人の意見を傾聴していますか? 尊重していますか? 自分よがりしていませんか?
自分勝手な意見に聞こえたとしても、その人の後ろには必ず背景があります。
聴いてあげるだけで納得する人が多くいます。

その余裕があるか無いかが、その人の器の大きさです。
器は、急に大きくなることはありません。
自分で壁や限界を作らなければ、必ず少しずつは大きくなります。

時には振り返ることも大切です。どうぞ参考にして下さい。

ご予約・お問合せ

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

メールまたはLINEでのご予約は、ご希望日時の2日前の昼12時までにお願いします。

ご希望の日時を第2希望までお書きになってご連絡ください。折り返しご連絡を差し上げます。




当院おすすめインフォメーション!

O脚矯正モニターを毎月3名限定で募集します!

【O脚矯正モニターの条件】

  • O脚であること。(X脚は今回は別)
  • 施術前後の写真がOKの方。(顔は撮りません。)
  • 視察目的や同業者でないこと。
  • アンケートやご感想・クチコミを書いていただける方。
  • 毎週1回(10回程度)の通院ができること。
  • 5回分の料金(20,000円)を先払いできる方。
    6回以降の支払いは、その都度1回4,000円です。



【O脚矯正モニターのご感想】

●

20代会社員(2017年10月~2018年1月)

ひざ下O脚がコンプレックスで、もうここでダメだったら諦めようと思っていた時に見つけたのが、ここ、めぐり整体所です。

カウンセリングでは、絶対に治したいという思いを伝えると、先生も熱心に話してくださり、お任せしようと決めました。

実際、初回から効果が出始め、自宅でできるエクササイズ、普段から気をつけることなど、少しでもよくなるようにと毎回色々と教えてくださいました。

部屋が無音なので初めは気まずかったですが。(笑)
先生も話しやすくて面白く、ここを選んで良かったと思っています。

詳しくは、モニター募集のページをご覧ください。