真意>

人から発せられる言葉や文字には、真意というものがある。

何気に聴いていたり読んでいては、その真意を見失ってしまう。
特に偉大な人の言葉や文字、そして芸術にもメッセージ込められている。
それを言霊(ことだま)と呼ぶ人もいる。

心の耳や心の目でなければ、きっと伺い知れない物だろう。
大切なのは向き合うこと。
しかし、向き合ったからと言って、決して100%ではない。
送り手と受け手の育った環境が違えば、当然に送信機も受信機の作りが違う。
それでも、向き合う以外に100%へ近づく方法はない。
要は、受信機の精度を上げて行くしか方法が無いということだ。

同じ本を読んだとしても、20代と40代と感じ方や意味合いが変わるのも、そういうことだ。
そこで、歴史はいつも同じ過ちを起こしてしまう。
それは、向き合っている物の間に第三者を入れてしまうことだ。
ただ単に一言一句を間違えること無く、通訳もしくは伝えることが出来れば不幸は免れるが、第三者の考え(解釈)が加わると限りなく100%から遠ざかる。

例え受け手の感度が良くても、間に人が入れば入るほど別物を受け取ることになる。
その一番の例が、仏教である。
まず初めに仏の心を悟ったのは、釈尊(お釈迦様)以外の誰一人でもない。

弟子は、師匠が語られた方便や説法を書き残したのが経典である。
それを学び教えを広める者や、その教えを学ぼうと他国から赴き自国語に書き写して広める者もいた。
時間や時代を超え世界へ広がる中で、膨大な経典の中で『釈尊の真意はこれだ』と結論付ける者が現れ、民に説法を解く。そこで新たな宗派が生まれる。

その新たな宗派でさえ、開祖の弟子が説法や手紙などを御書として学び広げる。
更に解釈の相違から新たな分派が生まれる。
これだけ多くの宗派を持つということは、それだけ間に人が入ったということである。
間に人が入れば入るほど、血は薄れ水に近い物になる運命だと思う。

真意を見抜くためには、足すことも引くこともせずに、ただ向き合い感じるしか無いのだ。

逆に、送り手はどれだけ正確に伝えられるかという課題が付きまとう。
受者が伝者となった場合、仮説であれば仮設として伝えれば良いことである。
それが真意だと思っていたとしても、本当の真意かどうかは定かではない。
そこに一切の感情を入れず、伝え広げることが大切であると私は考える。

なぜなら、伝えた人はひとり、伝えるべき心は一つしかないからだ。

※昨日の内容もそうですが、出家するわけではありませんよ!(笑)

ご予約・お問合せ

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

メールまたはLINEでのご予約は、ご希望日時の2日前の昼12時までにお願いします。

ご希望の日時を第2希望までお書きになってご連絡ください。折り返しご連絡を差し上げます。




当院おすすめインフォメーション!

無料体験会

こんなお悩みはありませんか?

  • 腰・股関節・膝が痛くて歩けない。
  • 杖・押し車が無いと歩けない
  • つまづき、よく転倒する。
  • ケガをするのは、決まっていつも右側(左側)。
  • 姿勢が悪いと言われる。
  • 前後左右、重心が崩れてる気がする。
  • 筋肉を鍛えているのに、バランスが悪い。
  • 練習するのに、スポーツが上手くならない。
  • 有名メーカーのシューズなのに、違和感がある。
  • オーダーメイドの靴なのに、良くなった気がしない。

もし、こんなお悩みなら当院へすぐにご相談ください。

9割以上の人が、間違えた靴選びをしている!

35年間スポーツメーカーのシューズを研究されてきた方が、が仰ってました。
『日本人の9割は、「間違いだらけの靴選び・履き方・歩き方」をしています。』と。


その方のお話をお聞きする機会があり、衝撃的なお話をお聞きし、実際に私も
体験させて頂きました。靴を履いた瞬間に体幹が整ったことを実感しました。
これまでも整体師として、何千人も体幹を矯正してきましたが、
一瞬で体幹を整うことに驚愕しました。下手の整体師より凄いです!


これまで一般的に言われてきた常識とななんなのか?と思ったほどです。
巷にあふれる靴を見ても、形状そのものが間違えていると気が付きます。
ほとんどの靴が間違えているのだと。体がよくなるハズはありません。

あのリオオリンピックやWCロシアの日本代表選手も

スポンサーの関係で公にできませんが、リオデジャネイロ・オリンピック
でメダリストとなったあの選手も、WCロシアに出場した日本代表の
あの選手も履いているとのことです。あなたもご存知の選手です。


どの選手も選んだ理由は、『海外のパワーがある大型選手に体当たり
されても倒れなくなったから。』
といのが大きな理由だそうです。
数々のオファーがある中から、超一流選手が選ぶって凄くないですか?
もともとスポーツ選手に開発された物ですが、体幹の崩れた高齢者が
多くいることを知って、私たち治療家に広めて欲しいと依頼があった物です。
間違えた靴を選ぶと体は悲鳴をあげ続けます。それでもその靴を履き続けますか?


正しい物を選べば、自ずと体は本来の状態の戻ろうとします。
再現性が高い物なので、どなたでも同じ結果が出ます。一度、体験してみてください!

【無料】姿勢矯正コース体験会

「間違いだらけの靴とカラダの関係」について、体験しながらお話します。

随時開催中!(予約制)
テーマ :『間違いだらけの靴のお話』
定員  :5名様まで(お電話でご予約下さい。)