村松幸彦先生
私がこのように『見えないチカラ』に改めて考え始めたというのも、やはり師匠に直接に聞けなくなったことが大きいです。何かと振り返り考えるようになりました。

村松先生より直伝に心躰法を学び始めた当初、手技としてお話をされました。

それが私が受講した2度目の講義の頃より、直接体に触れているので『気功』では無いが、『気』を使用していることを明かされました。

不調者の施術後の変化(結果)から、実際に目では確認できない「血液のめぐり」・「リンパのめぐり」・「気(エネルギー)のめぐり」が良くなったと結論付けられました。

私は、決してそれだけを重視していた訳ではありません。
神業と思える施術も簡単に習得したものでは無いことを、重々承知の上で感じていました。
そして、それだけに囚われるような偏った見方をしていた訳でもありません。
全体を通して見ていました。そうでなければ、手法は単なる見せ掛けになってしまいます。
でも、このような考えに決定づけたのは、以前にも当ホームページでも紹介した動画です。

村松先生がご逝去されてから、特に気になり何度も観ている動画です。
入塾して今日まで、師匠の施術を目の前で数十回拝見致しました。
時には門下生に、講義を見学・訪問される方々に、そして数回の施術体験会においてです。
その中でも、殺陣師の大御所であられる菊地竜志先生への施術が、一番緊張感がありました。

施術の映像はいくつかありますが、よくぞこの動画を残して下さったと感謝しています。
この現場に私はいたのですが、その時にも不思議というか独特の空気を感じていたのです。
観るというよりは、どうぞ感じて下さい。 『見えないチカラ』が感じられる動画です。

私は、見るたびに鳥肌が立ちます。(心霊映像ではありませんよ!)
『見えないチカラ』のシリーズを(4)まで書き上げていたのですが、それぞれの観方によっては問題にも成りかねませんので、今回で終了とさせて頂きます。ご了承ください。


ご予約・お問合せ

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

LINE・メールでのご予約は、「ご希望日時を第2希望まで」を
「前日の午後12時」までにお願いします。折り返しご連絡を差し上げます。




当院おすすめインフォメーション!

キャンペーン企画