結

ここ最近、『』という文字が、何故か頭に浮かびます。

特に今は、婚願望が強い訳では無いので、違う意味だと思います。
ウィキペディア(Wikipedia)』によると

(ゆい)とは、主に小さな集落や自治単位における共同作業の制度である。一人で行うには多大な費用と期間、そして労力が必要な作業を、集落の住民総出で助け合い、協力し合う相互扶助の精神で成り立っている。かつては日本では一般に見られたが、地域のつながりが薄れ、無くなりつつあると言われる。伝統を重んじる地域や国、発展途上国など世界各地で見られる。

のようです。

組織という意味では、一門でも『』が必要な時期でもあり大切な年でもある。
個人的な身内においては、今年に限らず必要なこと。
そして、仕事においてもご来店下さる方々と手をび、健康の『』を目指す必要もある。

時には共に寄り合い、助け合う心が自ずと必要になり、共に教え、教わる学び合いが共育へと繋がる。
それがいつしか実をび、いずれ果となる。
きっと、私の今年のテーマなのでしょう。

は「吉」の「糸」。とても縁起の良い意味ですね。
来週は節分(旧暦の正月)です。良い年になることを只々願う。

そういや、師匠の口癖もありました。『構でんなぁ~。』

ご予約・お問合せ

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

LINE・メールでのご予約は、「ご希望日時を第2希望まで」を
「前日の午後12時」までにお願いします。折り返しご連絡を差し上げます。




当院おすすめインフォメーション!

キャンペーン企画