bigtree

村松先生がご逝去されて一週間になります。

いつまでも悲しんでばかりはおれません。
師の志半ばの想いを、これから私なりに表現して行こうと思います。

初七日の今日、弟子の一人としてお礼を申し上げたいことがあります。
また、かつて関わられた先生方のブログも拝見させて頂きました。
個人的なコメントは控えさせて頂きましたが、重ねて厚く御礼申し上げます。

私は村松先生との関わりは、短いながらも太く大きなものでした。
きっと、各先生方の人生にも大きく影響されたことでしょう。

村松先生は、どんな状況におかれても全てを全身で受け止め、決して人を否定することはされませんでした。
まさに、『堂々、富士の如く』の人生であろうと思います。

これから先、私だけでなく皆様も技だけで無く、底知れぬ大きな愛を気づくことになるでしょう。その愛が必ず必要となる日が来るように思います。
皆様が後進の指導されます中、師が身を削り伝えたかった心をいずれ一つでも広げて下されば、天国で師は喜ばれると筈です。
組織こそ違えど関わった者として、一人の弟子としてお願い申し上げます。
宜しくお願い致します。

簡単ではありますが、御礼に代えさせて頂きます。ありがとうございました。



当院おすすめインフォメーション!

キャンペーン企画