asa-shiga 5月号

めぐり整体所の不定期コラムがasa-shiga5月号に掲載されました。

日本の古くからの風習は大切だと思いつつ、時としてそれが仇となることがあります。本当は良い習慣であるのに、周りに迷惑をかけてしまうことから「ダメな人」と決め付けてしまう習慣があります。今日はそんなお話をしてみました。

生活習慣と体の関係vol.3
生活習慣というより無意識な現象ですが、人は一晩の間に誰でも自然に10~0会の寝返りをうちます。それによって寝姿勢が変わりますが、その姿(寝相)が悪いことを良くないと思っている人が多いようですね。しかしそれは大きな間違いです。

●寝相が悪いのは元気な印
睡眠は、脳を積極的に休息させる時間。寝相の悪さは熟睡を示す重要な生理現象のひとつと言えます。子どもの場合はむしろ、ほとんど動かない寝相の良い子どものほうが、脳や神経系の発達に問題があるといった報告が多く、大胆な寝返りや寝相の悪さは、活力のある証拠といわれるほどです。ベッドから落ちたり、朝起きたら頭と足の位置が逆さまになっていたことで、「うちの子は寝相が悪いわ~」とお困りのお母さん。それは元気な印なので安心して下さい♪ただ、寝相が悪いことはマイナスではないとわかっても、ベッドから落ちてしまうのは防ぎたいもの。でも、たからといって寝返りがうてないような狭い場所に子どもを寝かせるのはNG。もちろん、大人にとっても良いことではありません。大人も子どもも体になった枕やマットレスを用意し、自由に寝返りがうてる広さの寝具を用意することが大切です。両手を広げた幅が理想といわれますが、日本の住宅事情を考えると大人も子どもも最低シングルサイズの広さは確保したいものです。自由に寝返りをうつことで無意識のうちに楽な姿勢をとっているといわれ、それによって筋肉の緊張や疲れがとれて、成長も促されるといわれています。みなさんのお家ではいかがですか?

日本の住宅事情もありますが、できるだけ広い場所に布団をひいて、思い存分転がって寝てみませんか?「このベッドから落ちると大変だなぁ」と思いながら寝るのとでは大きな違いがあります。落ちないように自己暗示することで、無意識にストレスにしています。
1日の1/3が睡眠時間といわれています。身体のためにもストレスを感じず、熟睡できる環境を作ってあげましょう。

ご予約・お問合せ / 滋賀県大津市めぐり整体所

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

メールまたはLINEでのご予約は、ご希望日時の2日前の昼12時までにお願いします。

ご希望の日時を第2希望までお書きになってご連絡ください。折り返しご連絡を差し上げます。




当院おすすめインフォメーション!

【無料】姿勢矯正コース体験会

間違いだらけの靴とカラダの関係」について、体験しながらお話します。

随時開催中!(予約制)
テーマ :『間違いだらけの靴のお話』
定員  :5名様まで(お電話でご予約下さい。)

こんなお悩みはありませんか?

  • 腰・股関節・膝が痛くて歩けない。
  • 杖・押し車が無いと歩けない
  • つまづき、よく転倒する。
  • ケガをするのは、決まっていつも右側(左側)。
  • 姿勢が悪いと言われる。
  • 前後左右、重心が崩れてる気がする。
  • 筋肉を鍛えているのに、バランスが悪い。
  • 練習するのに、スポーツが上手くならない。
  • 有名メーカーのシューズなのに、違和感がある。
  • オーダーメイドの靴なのに、良くなった気がしない。

もし、こんなお悩みなら当院へすぐにご相談ください。