前屈みで痛む(軽度の)腰痛

下の動画で解消できる場合が多いです。

/iframe>

是非やってみてください!(^o^)丿

前屈みで痛む腰痛 ←クリックすると拡大します。

前屈みで痛む腰痛の人は、前屈すると①~④のような人が多いのです。
(ご本人は無意識なので、ご家族やお友達に確認してもらってください。)

  1. 右肩が下がる人
  2. 左肩が下がる人
  3. 右肩が下がり、左へ捻じれる人
  4. 左肩が下がり、右へ捻じれる人

これは、骨盤の左右の歪みがあると、腰椎に影響して痛みが出ます。ですから痛みを解消するには、

  1. 右肩が下がる人 ⇒左肩を下げて前屈
  2. 左肩が下がる人 ⇒右肩を下げて前屈
  3. 右肩が下がり、左へ捻じれる人 ⇒左肩を下げて右へ捻る
  4. 左肩が下がり、右へ捻じれる人 ⇒右肩を下げて左へ捻る

①の人は②のように、②の人は①のように、同様に③の人は④のように、④の人は③の人のように逆にすれば良いのです。

ただ逆の姿勢にするだけじゃなく、痛みがなければ5秒ほど静止して戻すというのを3回ほど続けると、普通に前屈しても痛みが消えているということがあります。

更に以下の2つの動画のストレッチをすると効果的です!

この方法で痛みが消えない場合は、骨盤の前後の歪みや腰椎の歪みに原因があるかも知れませんので、無理をしてストレッチをするのではなく安静にしてください。お近くの整体院へ行くことをお勧めします。

今回の方法は、あくまでも軽度の場合の対処法です。また、動画や文章では上手く伝わらないこともありますので、される時はあくまでも自己責任で行ってください。当院は責任を負えませんので、ご了承ください。



ご予約・お問合せ

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

LINE・メールでのご予約は、「ご希望日時を第2希望まで」を
「前日の午後12時」までにお願いします。折り返しご連絡を差し上げます。




当院おすすめインフォメーション!

キャンペーン企画