腰痛とは?

腰痛

一般病理学によると

腰および腰周辺の痛みの総称。

一般に良く知られているのは、『ぎっくり腰』や『椎間板ヘルニア』、『脊柱管狭窄症』など。

腰の痛みの原因もやはり多岐に渡ります。

疲労による筋肉の緊張や、椎間板という背骨のクッション材の役割を持つ軟骨に問題が起こることで痛みが出ます。

また、背骨の捻じれの影響で脊髄神経に神経圧迫が起こり痛みを出すケースもあります。

一番の問題は椎間板に潰れや飛び出し(ヘルニア)があって神経圧迫が起こり痛みを出しているケースですが、通常これは、器質的疾患(そのもの自体が壊れている状態)とされ、本質的な回復は難しいとされてきました。

めぐり整体所では

腰痛と言っても、『ぎっくり腰(急性腰痛症)』『椎間板ヘルニア』『脊柱管狭窄症』『腰椎すべり症』など病名の腰痛もあれば、「前屈で痛い」「背屈で痛い」「捻って痛い」「寝起きに痛い」など様々な症状もあります。神経を圧迫して歩行困難なレベルもあれば、鈍痛レベルの症状もあり、一言で解説するのは難しいです。

ただ、どの腰痛も仙腸関節を中心にして、骨盤の歪みから発症させていることが多くあります。特に要因となっている筋肉・筋膜の緊張の解消、そして脊椎の歪み・捻れの矯正で、ほとんどの腰痛は改善できます。

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症など、椎間板が潰れてしまっている症状も、施術を繰り返すことにより次第に椎間板が弾力を取り戻し、手術なしの回復を目指します。

本来の正しい骨格と筋肉の状態に戻してやれば、痛みの無い状態へ回復させることが出来るのです。

ご予約・お問合せ

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

メールまたはLINEでのご予約は、ご希望日時の2日前の昼12時までにお願いします。

ご希望の日時を第2希望までお書きになってご連絡ください。折り返しご連絡を差し上げます。




当院おすすめインフォメーション!

O脚矯正モニターを毎月3名限定で募集します!

【O脚矯正モニターの条件】

  • O脚であること。(X脚は今回は別)
  • 施術前後の写真がOKの方。(顔は撮りません。)
  • 視察目的や同業者でないこと。
  • アンケートやご感想・クチコミを書いていただける方。
  • 毎週1回(10回程度)の通院ができること。
  • 5回分の料金(20,000円)を先払いできる方。
    6回以降の支払いは、その都度1回4,000円です。


詳しくは、モニター募集のページをご覧ください。