寝違い

寝違いとは?

一般病理学によると

睡眠中に無理な姿勢を取ったり、無理な首の動かし方をすることで首の筋肉に負担がかかり、
筋違えを起こして筋肉痛に似た痛みが生じる症状のことである。一種の結合織炎と考えられている。
症状は軽い場合から重い場合まで様々であり、寝違えによってプロスポーツ選手が欠場することもある。

主な原因

寝違えにはいくつかの原因がある。

  • 睡眠時の姿勢が問題で、首の関節や筋肉にかかっていた負担が原因の場合
  • 慢性的な肩こりやリウマチが原因の場合
  • 横向きで寝る場合に枕と肩の高さが合わない場合

それらの要因で寝ている間に頸部にある筋肉や関節などの周りの組織を損傷し痛みを伴うとされている。

めぐり整体所では

これまで当院では、「寝違え」でのお悩みで来店された患者さんは
十数名いらっしゃいます。


原因の特定はできてはいませんが、明らかな特徴としては
筋肉の過緊張がみられるところです。


場合によっては、何とかしたいあまりに痛みに耐えて無理に曲げようとしたり、
やみくもにマッサージを行った患者さんは悪化させてご来店されています。


完全ではなくとも、筋肉の過緊張が弛緩すると痛みも必ず和らぎます。
後は安静にするのが一番だと考えています。

4歳児の寝違いの患者さんの症例

ある日の夕方、常連の患者さんからのお電話でした。
お話を伺うと、4歳の娘さんが寝違いで首を痛めているらしく、痛みで起き上がる
こともできずで、この2日間はオシメをして寝たきりだということでした。


昨日と今日は夫婦のどちからが休みだから良かったけど、明日はどちらも
仕事を休めないから、先生なんとかしてくださいというお話だったのです。


その当時、最年少の患者さんは小学1年生だったのですが、それより以下で
私が触れるのを嫌がられると何もできなくなるので、それだけが心配でした。


車で運ばれてきて、そのままベッドへ。
首は痛くて全く動かせず、検査もそこそこに施術を開始。
いろいろとお話をしながら、怖がらせないように慎重にしました。


そうしていると少しづつ緊張が取れてきて、首の可動域が広がってきました。
無理をさせず、痛みの出ない範囲で稼働をさせながら継続。


ようやく30分ほどで、寝た状態での首の可動域は正常な状態になりました。
「ゆっくり起き上がれるかなー?」というと、こちらの心配を他所に
ムクッと立ち上がり何もなかったように走り出したのです。(´▽`) ホッ


何度も痛みの確認をしましたが、「ぜんぜん痛くなーい。」と
絶好調となって、お帰り頂きました。


たまたま4歳児だったという症例ですが、基本的なことは
幼児も大人も変わりません。もちろん4歳児の方が断然難しいです。
寝違いで首が痛くてとお悩みの方は、当院へご相談ください。


ご予約・お問合せ

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

メールまたはLINEでのご予約は、ご希望日時の2日前の昼12時までにお願いします。

ご希望の日時を第2希望までお書きになってご連絡ください。折り返しご連絡を差し上げます。




当院おすすめインフォメーション!

ただ今、O脚モニター募集中!半額の19,980円(5回分)!

日本人女性の9割がO脚と言われていますが、
確実に矯正できる治療院がなかったり、
すぐにリバウンドしているのが現状です。


これまで、そんなO脚でにお悩みだった女性には朗報です!
『確実に矯正されてつつ、リバウンドがしない方法があるんだよ!』
ということを知って頂きたくて、期間限定で料金半額のモニターを募集しています。

O脚矯正モニター

  1. 【O脚矯正モニターの料金】通常5回分が、39,960円⇒ 19,980円

    通常価格の半額料金とさせて頂きますが、下記のモニターの条件をご理解いただけた上で、5回分の料金だけ先払いとさせて頂きます。
     
    ※5回でO脚矯正を保証するものではありません。

  2. 【O脚矯正モニターの条件】

    ・O脚であること。(X脚は今回は別)
    ・施術前後の写真がOKの方。(顔は撮りません。)
    ・視察目的や同業者でないこと。
    ・アンケートや感想・クチコミを書いていただける方。
    ・毎週1回(10回程度)の通院ができること。6回以降の支払いは、1回3780円です。

  3. 【モニター修了の目安】

    ・初回検査で示した目標値に達したと、了承いただけた場合。
    ・6回目以降は任意です。(リバウンドをさせない習慣づけは約10回必要です。)
    ・合計20回で、モニター制度は修了とさせて頂きます。21回以降は通常料金の7,560円です。

モニター募集の受付終了は、2017年12月31日までとさせて頂きます。

詳しくは、O脚矯正・美脚矯正ページをご覧ください。