835300119_170s

【体に悪い物達 vol.01】

昨日、ようやく日本競泳連盟も水着の自由化を決定し、北京オリンピックに向け競泳陣は万全の体制となったようですね。
希望する選手もスピード社製の水着を着ることが出来るので、気持ちの上でも集中して挑むことが出来るでしょうね!
『がんばれ!日本!』と心から応援しようと思う。

今回注目を浴びたスピード社の「レーザー・レーサー(LZR Racer)」の記事を見て、思ったことがあります。
0.01秒を争うアスリート達は、体を限界まで酷使して戦っている。 それでいて、この水着を着るのに3人がかりで30分もかかるそうだ。
体を締め付け、水の抵抗を少なくするボディラインを作るそうだ。
速くするとは言え、恐ろしいボディスーツを作ったもんだと思ってしまう。
着用後に『気分が悪くなった』などの報告もあがっているらしい。

整体を本業にしている私から言えば、当然のことだと思う。選手たちに『体のために着ないで!』
と言いたい気持ちもあるが、(例え言えても、届かない・・・。)ただただ後遺症が残らないことを祈るだけだ。
それ以上に恐いのは、スピード社の「レーザー・レーサー」の影響で世の女性たちが ダイエットに目をつけないか?という心配である。(開発する企業も同様)

一時期のダイエットのために、体を蝕んでも良いのか?と言いたくなる。 ぜひ気をつけて下さい!
ボディスーツ(矯正下着)の影響で、悩んでおられる方も多いというのに、 それ以上の物が世に出るとホント恐ろしいと思う。
まだまだ一件落着とは行かないようだ。

※ 当院の見解であり、スピード社およびボディスーツのメーカーへの妨害ではありません。

ご予約・お問合せ / 滋賀県大津市めぐり整体所

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

メールまたはLINEでのご予約は、ご希望日時の2日前の昼12時までにお願いします。

ご希望の日時を第2希望までお書きになってご連絡ください。折り返しご連絡を差し上げます。




当院おすすめインフォメーション!

キャンペーン企画