中○式

【体に悪い物達 vol.04】

今日も施術先の家で見つけてしまった。(^○^)
結構あるんですよね。これ・・・。
ちょっと記念に撮影させてもらいました。(笑)
※出張整体をしていた当時のブログより
実は、以前に私の家にも昔ありました。 『体に良くない』ということで、処分しました。人に差し上げるのは簡単なのですが、体を悪くされてもいけないのでね。このメーカーの物が良くないと言う訳ではなく、他のページなどでも書いていますが、刺激が強すぎるのです。
揉む・叩く・押す・つねる等も同じく、強い刺激は体への負担が大きいのです。

ここで大切なのが、あなたの意識(気持ち良い・心地良い)レベルの問題では無く、本能で脳がどのように感じるかが問題になります。 脳は本能として、体を守るために人間の意識レベルと別に、敵か見方かの判断をします。


例をあげると、身動き出来ない状態でボールがあなたを目掛けて飛んで来たとします。 『ボールが当たってしまう!』と認識した状態で当たってしまうのと、無意識に後ろから飛んで来るボールで当たってしまうのとでは、どちらが衝撃が大きいでしょう?
お解かりだと思いますが、答えは認識しないまま当たってしまう方です。

ボールを認識した状態では、身構えるという動作になります。身構えるという動作は、脳が体を防御するために筋肉を緊張させて、硬くするのです。筋肉でバリアを作るような行為をするためです。

しかし、ボールを認識しない状態では、身構える動作が出来ないために、脳が防御反応を起こすことが出来ないため、ボールの強さをそのまま受けてしまうからです。 (認識していない場合は、精神的にもショックが大きいのは言うまでもありません。)


話は戻って、指圧器などで強い刺激を体に与えていた場合、脳は防御反応として筋肉を緊張(硬く)させて強い刺激から身を守ろうとします。 定期的に使用しているなら、常に強い刺激から身を守るために筋肉を緊張させ続けます。
これが、コリとなる原因の一つです!
このコリを取り除こうとして、更に強い刺激を体に与えたりしていませんか?

更に強い刺激っを与えた場合、脳は防御反応として更に筋肉を緊張させるので、コリが取れるどころか、慢性化することになるのです。慢性化している方は、睡眠中も筋肉が緊張し続けている方が多いです。起床しても疲れが取れてないという方は、このようなことがあげあられます。

一部の筋肉の緊張だけと思いがちになりますが、体全身で考えるとその影響は筋肉のバランスが崩れて骨格を歪ませることになります。骨格が歪むと、多方面に影響がでます。

信じる・信じないは、あなた次第です!

※ 当ブログの内容は私の見解であり、商品の販売を妨害をするものではありません。

ご予約・お問合せ

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

メールまたはLINEでのご予約は、ご希望日時の2日前の昼12時までにお願いします。

ご希望の日時を第2希望までお書きになってご連絡ください。折り返しご連絡を差し上げます。




当院おすすめインフォメーション!

ただ今、O脚モニター募集中!半額の19,980円(5回分)!

日本人女性の9割がO脚と言われていますが、
確実に矯正できる治療院がなかったり、
すぐにリバウンドしているのが現状です。


これまで、そんなO脚でにお悩みだった女性には朗報です!
『確実に矯正されてつつ、リバウンドがしない方法があるんだよ!』
ということを知って頂きたくて、期間限定で料金半額のモニターを募集しています。

O脚矯正モニター 5回施術後

  1. 【O脚矯正モニターの料金】通常5回分が、39,960円⇒ 19,980円

    通常価格の半額料金とさせて頂きますが、下記のモニターの条件をご理解いただけた上で、5回分の料金だけ先払いとさせて頂きます。
     
    ※5回でO脚矯正を保証するものではありません。

  2. 【O脚矯正モニターの条件】

    ・O脚であること。(X脚は今回は別)
    ・施術前後の写真がOKの方。(顔は撮りません。)
    ・視察目的や同業者でないこと。
    ・アンケートや感想・クチコミを書いていただける方。
    ・毎週1回(10回程度)の通院ができること。6回以降の支払いは、1回3780円です。

  3. 【モニター修了の目安】

    ・初回検査で示した目標値に達したと、了承いただけた場合。
    ・6回目以降は任意です。(リバウンドをさせない習慣づけは約10回必要です。)
    ・合計20回で、モニター制度は修了とさせて頂きます。21回以降は通常料金の7,560円です。

モニター募集の受付終了は、2017年12月31日までとさせて頂きます。

詳しくは、O脚矯正・美脚矯正ページをご覧ください。