場面緘黙症

前もって書いておきますが、私の患者さんではありません。
来年3月に、師匠であるBRM療法の吉田先生の施術を受けることになりました。

先週の金曜日のことです。何気に某SNSをしていてNさんのプロフィールが目に留まったことがキッカケでした。(特定されてはいけないので、少し書き加えています。)
最後に『どなたか、良い治療法があれば教えてください!』のメッセージ。
今思えば、そのプロフィールを見てNさんの叫びが聞こえたような気がします。

症状がいくつか書き連ねてあったのですが、場面緘黙症(ばめんかんもくしょう)という聞きなれない病名がありました。そして、すぐさま検索して調べたのです。

一般的には、2~5歳の間に発症するらしく、自宅など家族の前では問題なく話せても、特定の場所では全く喋ることが出来ない症状とのことです。引っ込み思案・内気な性格と間違えられる傾向にあって、発見そのものが遅れたり、治療法が見つかっていないとの情報がありました。海外に比べて、特に日本は認知も治療も遅れているとありました。

原因の一つとして、『脳の扁桃体と呼ばれる領域が過剰に刺激されることによると考えられている』とあったことや、顎関節症・脊柱即湾症・心気神経症があるということから、「もしや?」と思ったのです。

その「もしや?」というのは、先々週に受講した『BRM療法セミナー・アドバンス①』で習ったことが引っ掛かったのです。

それでNさんに『今、プロフィールを見て、何かお役にたてるかも?と思い、メッセージ致しました。場面緘黙症・顎関節症・心気神経症があるということから、頭蓋骨の歪みに問題があるかも知れません。後頭部が斜頭ではありませんか?』とメッセージを送ったのです。

するとNさんからすぐに返信が来ました。やはり子供の頃から斜頭があるということです。数年前に酷いめまいとパニック障害で、頭蓋骨矯正したことがあり、かなり頭蓋の形は良くなったものの、まだ重い感じがするとのことでした。

私にとっては習ったことをそのままお聞きしただけのことでしたが、Nさんにとってはなぜ斜頭症だとわかったのか驚かれたそうです。

それで私は、上記ブログに書いたことなどを、知りえる情報をNさんにお伝えしました。
現代医学では心の病気とされている欝・パニック障がい・自律神経失調症・統合失調症などが、頭蓋の歪み(特に斜頭症)による影響かも知れないこと。師匠が難病・障碍児を救う活動をしていること。即湾症や斜頭症の改善症例が数多くあることなどをお知らせしました。

Nさんのお話では、遺伝的なこともあるかも知れないが、家族親戚にも脳に関わる症状がいくつかあるので、心当たりがあるとのことでした。

Nさんには、何かしら良くなるだろうからとBRM療法を紹介しました。
師匠の整体院までは片道3時間かかるとのことでしたが、『ダメ元であっても受けてみたい!』『可能性に掛けたい!』と興奮気味でした。

そして月曜日、Nさんから師匠の整体院へ予約の電話をしましたと連絡がありました。
前もって4ヶ月待ちだとお伝えはしていたのですが、『4ヶ月待ちって本当だったんですね!』と驚かれていました。私も行った事がありませんが、聞くところその様です。
2日間連続で施術を受けるとのことです。

師匠のことだから何らかの改善が見られると思いますが、もうNさんは治ってしまったかのような喜びようです。それだけ、今までに苦しんで来られたのだと胸が苦しくなりました。

まずNさんには、良くなって欲しいと願ってますとお伝えしました。Nさんが良くなれば、百聞は一見にしかずで、家族親戚の症状や同じ悩みの方々へ勇気を与えることが可能です。それで普段支えてくれている相方さんに『倍返し』をしましょうねと・・・。

私の次回のBRM療法セミナーの参加は、Nさんが施術を受けられた直後の3月末になります。師匠には連絡するすべが無いので事後報告となると思いますが、Nさんと師匠から何かしら進捗状況も分かるかと思います。分かれば支障が無い程度に報告させて頂きます。

【最後に、このブログにたどり着いた方へ】
今回、たまたまNさんの叫びを目にしてご縁することができ、今後は師匠のBRM療法で何かしら改善するであろうと思います。
場面緘黙症に限らず、上記にありますような精神疾患と診断された症状が、頭蓋の歪み(特に斜頭症)による疾患ということもあります。

現代医学では精神疾患とされた場合、カウンセリングと投薬治療がほとんどで、根本的な改善がされることはありません。今回のブログを読んで、『もしや?』と思ってくだされば解決の糸口が見えるかも知れません。

来年3月、師匠に場面緘黙症のことについてお聞きします。新たな情報が入りましたらブログをアップしますので、少々お待ちください。


ご予約・お問合せ

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

メールまたはLINEでのご予約は、ご希望日時の2日前の昼12時までにお願いします。

ご希望の日時を第2希望までお書きになってご連絡ください。折り返しご連絡を差し上げます。




当院おすすめインフォメーション!

O脚の種類


日本人女性の9割がO脚と言われていますが、
確実に矯正できる治療院がなかったり、
すぐにリバウンドしているのが現状です。


これまで、そんなO脚でにお悩みだった女性には朗報です!
『確実に矯正されてつつ、リバウンドがしない方法があるんだよ!』
ということを知って頂きたくて、期間限定で料金半額のモニターを募集しています。

O脚矯正


詳しくは、『滋賀大津O脚矯正サロン めぐり整体所』のホームページをご覧ください。