生理痛

生理痛とは?

一般病理学によると

生理時において、下腹部の痛み・腰痛・頭痛など、さまざま症状に多くの女性は悩んでいます。
なかでも、日常生活に支障をきたすほど重い症状を「月経困難症」と言い「機能性月経困難症」と「器質性月経困難症」の2種類の分けられます。

「機能性月経困難症」の主な原因は、生理時にプロスタグランジンというホルモンが増加し、子宮を収縮させ痛みなどの症状を起こさせると考えられています。
「器質性月経困難症」の主な原因は、子宮内膜症・子宮筋腫などの病気が関係していると考えられてます。

めぐり整体所では

生理痛の原因は、筋肉の異常緊張や頚椎のねじれ・骨盤の歪みによる内臓の圧迫によるものと、ホルモン分泌を調整している自律神経がバランスが崩していると考えます。

骨盤の歪みにより子宮が圧迫される為、収縮運動や内膜が剥がれる時に弊害が起きます。
子宮の周辺筋肉を緩めてやり骨盤の歪みを修正することにより、内臓の働きが活性化し生理がスムーズに経過していく働きを助けます。
また、腰椎3番にズレや周辺の神経が圧迫されて症状として現れることもあります。

当院は、自律神経の交感神経と副交感神経との入れ替わりがスムーズに行われるようにすることで、本来の自然な状態へ導きます。
もちろん、普段の生活習慣が大きく影響していることから、ヒアリングにてアドバイスします。
薬で痛みを押さえていては、根本解決にはなりません。当院へご相談下さい。

ご予約・お問合せ / 滋賀県大津市めぐり整体所

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

メールまたはLINEでのご予約は、ご希望日時の2日前の昼12時までにお願いします。

ご希望の日時を第2希望までお書きになってご連絡ください。折り返しご連絡を差し上げます。




当院おすすめインフォメーション!

【無料】姿勢矯正コース体験会

間違いだらけの靴とカラダの関係」について、体験しながらお話します。

随時開催中!(予約制)
テーマ :『間違いだらけの靴のお話』
定員  :5名様まで(お電話でご予約下さい。)

こんなお悩みはありませんか?

  • 腰・股関節・膝が痛くて歩けない。
  • 杖・押し車が無いと歩けない
  • つまづき、よく転倒する。
  • ケガをするのは、決まっていつも右側(左側)。
  • 姿勢が悪いと言われる。
  • 前後左右、重心が崩れてる気がする。
  • 筋肉を鍛えているのに、バランスが悪い。
  • 練習するのに、スポーツが上手くならない。
  • 有名メーカーのシューズなのに、違和感がある。
  • オーダーメイドの靴なのに、良くなった気がしない。

もし、こんなお悩みなら当院へすぐにご相談ください。