リウマチ

リウマチとは?

一般病理学によると

ウイルス感染が引き金になって免疫異常を起こし、体内の正常な細胞や組織を異物とみなして、自分自身を攻撃してしまう「自己免疫疾患」が原因だと考えられています。しかし、はっきりした原因は分かっていないのが現状です。

男性より女性の方が多く、発症年齢は幅広く、特に30~50歳代に多くみられます。
日中よりも夜中に痛むことが多くみられます。

関節リウマチにかかると、関節に腫脹や変形がおこり動かしにくくなる為、朝起きるのが非常に辛くなり、発熱、疲労感、食欲不振、体重の減少、などの全身症状を伴います。

手首の関節、指の付け根の関節、指の第2関節などに、対象性の関節の腫れが見られ易いのが特徴です。

めぐり整体所では

リウマチの原因は筋肉の極端な疲労によるものと考えます。指の末端などは、頻繁に使う上に筋肉が弱いので、非常に疲労が溜まりやすく、その為に他の部位より症状が出やすいと考えます。
また、胸椎12番にズレや周辺の神経が圧迫されて症状として現れることもあるようです。

筋肉の極端な疲労の為に、脳から筋肉へ「固くなって身を守れ!」という異常指令がおこり、それにより筋肉の強直が始まって、手指の変形が起こるものと考えています。
夜中に痛むというのも、自然治癒力は睡眠時に発揮されることが多いことから、その習慣で脳が命令していると考えています。

よって、疲労による筋肉の緊張を解消してやり、当療法の自律神経に働きかける手法で、脳の異常指令を解除させる事により、症状の進行を抑え、徐々に元の状態へ自然回復しようとする働きを助けます。

ご予約・お問合せ / 滋賀県大津市めぐり整体所

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

メールまたはLINEでのご予約は、ご希望日時の2日前の昼12時までにお願いします。

ご希望の日時を第2希望までお書きになってご連絡ください。折り返しご連絡を差し上げます。




当院おすすめインフォメーション!

【無料】姿勢矯正コース体験会

間違いだらけの靴とカラダの関係」について、体験しながらお話します。

随時開催中!(予約制)
テーマ :『間違いだらけの靴のお話』
定員  :5名様まで(お電話でご予約下さい。)

こんなお悩みはありませんか?

  • 腰・股関節・膝が痛くて歩けない。
  • 杖・押し車が無いと歩けない
  • つまづき、よく転倒する。
  • ケガをするのは、決まっていつも右側(左側)。
  • 姿勢が悪いと言われる。
  • 前後左右、重心が崩れてる気がする。
  • 筋肉を鍛えているのに、バランスが悪い。
  • 練習するのに、スポーツが上手くならない。
  • 有名メーカーのシューズなのに、違和感がある。
  • オーダーメイドの靴なのに、良くなった気がしない。

もし、こんなお悩みなら当院へすぐにご相談ください。