リハビリテーション

週3回ほど、姉の着替えを持っていくために病院へ行ってます。
姉が病室にいない時は、ほとんどはリハビリ室にいるんです。
そんな時、悲しいかな職業病ですね。ついついリハビリを見てしまいます。(笑)

特に理学療法士さんのリハビリは、興味深い物があります。
手法を見れば、だいたい何をしているのかが分かります。やはりとても良く似たことをしています。
『なるほどなぁ~。』と思いながら見ています。とても良い勉強をさせて頂いています。

国家資格をお持ち先生方ですから、我々のような無資格者を相手にしてくれるかどうかは分かりませんが、全く同じ手法を掛ければ間違い無く私が良い結果が出せると思います。

自意識過剰なヤツだと思われるかも知れませんが、明らかに差が出ると思うのです。
それは見た目には分からないと思います。でも、大きな差が出るんです。
理学療法士さんだけではありません。他の治療家の先生のほとんどが分からないでしょう。

それは、ベースになっている考え方が根本的に違いがあるんです。

その一つが、ほとんどの医療の基礎は解剖学をベースにしています。
簡単に言えば、死体がベースなんですね。そのことが大きな差となって現れます。
『生きた人間のデータも基礎にもなってます!』と叱られるかも知れませんが、私達からすれば『だったらなぜ、そこを意識しないの?』と思えることが沢山あるんです。

術者がほんの少しの意識を変えるだけで、クライアントの変化は大きく変わります。
簡単に筋肉が弛緩し、可動域も広がります。痛みも感じません。
何よりクライアントが辛くありません。自然な動きで改善するので状態も維持できます。

日本の医療界は保守的なので、受け入れがたい真実かも知れません。
PTやOTは、特に医師の指示という制約で行うために、私達の考えは反映されないでしょう。

どうしても自分たちが正しいと思えば、他の考え方は更に受け入れられなくなります。

それは私達も同じで、本当に躰に良いことであれば好き嫌い無く受け入れなければなりません。
若い先生やこれから目指そうとする方は、ぜひ目で見て体で感じて頂ければと思っています。
私達の方が偉いんだとか凄いんだなんて、大それたことは全く思っていません。
私達も、良くなって貰いたい一心でやっているだけです。良いと思えば取り入れているだけです。

全てを喋りませんが、来院される方々へお話している程度は話せます。
興味があれば、勉強だと思ってご来店ください。
もちろん、回復期病棟を出られたクライアントさんで、リハビリの延長としてお考えの方もご検討下さい。

ご予約・お問合せ

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

メールまたはLINEでのご予約は、ご希望日時の2日前の昼12時までにお願いします。

ご希望の日時を第2希望までお書きになってご連絡ください。折り返しご連絡を差し上げます。




当院おすすめインフォメーション!

無料体験会

こんなお悩みはありませんか?

  • 腰・股関節・膝が痛くて歩けない。
  • 杖・押し車が無いと歩けない
  • つまづき、よく転倒する。
  • ケガをするのは、決まっていつも右側(左側)。
  • 姿勢が悪いと言われる。
  • 前後左右、重心が崩れてる気がする。
  • 筋肉を鍛えているのに、バランスが悪い。
  • 練習するのに、スポーツが上手くならない。
  • 有名メーカーのシューズなのに、違和感がある。
  • オーダーメイドの靴なのに、良くなった気がしない。

もし、こんなお悩みなら当院へすぐにご相談ください。

9割以上の人が、間違えた靴選びをしている!

35年間スポーツメーカーのシューズを研究されてきた方が、が仰ってました。
『日本人の9割は、「間違いだらけの靴選び・履き方・歩き方」をしています。』と。


その方のお話をお聞きする機会があり、衝撃的なお話をお聞きし、実際に私も
体験させて頂きました。靴を履いた瞬間に体幹が整ったことを実感しました。
これまでも整体師として、何千人も体幹を矯正してきましたが、
一瞬で体幹を整うことに驚愕しました。下手の整体師より凄いです!


これまで一般的に言われてきた常識とななんなのか?と思ったほどです。
巷にあふれる靴を見ても、形状そのものが間違えていると気が付きます。
ほとんどの靴が間違えているのだと。体がよくなるハズはありません。

あのリオオリンピックやWCロシアの日本代表選手も

スポンサーの関係で公にできませんが、リオデジャネイロ・オリンピック
でメダリストとなったあの選手も、WCロシアに出場した日本代表の
あの選手も履いているとのことです。あなたもご存知の選手です。


どの選手も選んだ理由は、『海外のパワーがある大型選手に体当たり
されても倒れなくなったから。』
といのが大きな理由だそうです。
数々のオファーがある中から、超一流選手が選ぶって凄くないですか?
もともとスポーツ選手に開発された物ですが、体幹の崩れた高齢者が
多くいることを知って、私たち治療家に広めて欲しいと依頼があった物です。
間違えた靴を選ぶと体は悲鳴をあげ続けます。それでもその靴を履き続けますか?


正しい物を選べば、自ずと体は本来の状態の戻ろうとします。
再現性が高い物なので、どなたでも同じ結果が出ます。一度、体験してみてください!

【無料】姿勢矯正コース体験会

「間違いだらけの靴とカラダの関係」について、体験しながらお話します。

随時開催中!(予約制)
テーマ :『間違いだらけの靴のお話』
定員  :5名様まで(お電話でご予約下さい。)