首をボキボキすると←クリックすると拡大

テレ東・大橋未歩アナも襲われた「若年性脳梗塞」原因は首ボキボキ

先日、テレビ東京の大橋未歩アナウンサー(34歳)が軽度の脳梗塞になったというニュースがありました。

最近、この手の情報を耳にします。「こんなに若いのに?」と思われがちですが、実際にあるらしいです。
大橋アナが必要以上に首をボキボキしていたり、首をまわしたりしていたかどうかは不明ですが、「脳動脈の壁が割ける」と上記の先生は言ってはるようです。

私もクライアントさんには、首を回したりボキボキするのは良くないと日頃からアドバイスしています。
同時に「なぜダメなんですか?」という質問も頂くのですが、『まず、人間が直立で立っていることが大切なんですよ!』と応えています。
答えになっていませんが、皆さんは頭部の重さをご存知でしょうか?

頭部の重さですが、約6kgです。

例えると、ボーリングのボールを支えつつ、立っていると考えて下さい。

凄いでしょ?

だから、『まず、人間が直立で立っていることが大切なんです。』

まして、頭部を支えている首には、脳に繋がる運動神経の束があり、脳へ血を送る太い動脈があるんです。首周りの太さを考えれば、支えているだけで大変かがご理解頂けるでしょう。

現在、原因が特定できない病気や症状は、首からきているとも言われています。ちょっとした筋肉の緊張や、骨の歪み、神経・血管・リンパ管への圧迫などが、それらの症状に影響しているとも言われています。

だから、極端に首をグリグリと回したり、
ボキボキするとダメなんです!

皆さんも、私だけは大丈夫だと思わずに、極端に首を回したり、ボキボキするのは止めましょう。あなたにも大切なご家族がいるはずです。大切な友人もいらっしゃることでしょう。自分だけはと思わないで下さいね!



ご予約・お問合せ

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

LINE・メールでのご予約は、「ご希望日時を第2希望まで」を
「前日の午後12時」までにお願いします。折り返しご連絡を差し上げます。




当院おすすめインフォメーション!

キャンペーン企画