猫背はさまざまな症状を引き起こす

日本経済新聞(2013.03.31)に参考になる記事がありましたので、ブログに掲載してみました。
この手の記事はほとんどロクな情報が無いに等しいのですが、まともと言うか普段私が言っていることに近かったので、記事をそのまま掲載しました。

スマートフォン(スマホ)にパソコン、携帯型ゲーム機、女性のハイヒール……。現代の生活は姿勢が悪くなるものばかりで、普通に暮らしていても猫背になってしまう。
「たかが猫背」と侮れない。肩こりや腰痛など様々な病気の原因となっている可能性もある。鏡を見て自分の姿勢をいま一度見直してみよう。

「写真を撮るときにあごを引くように言われる」「座るときには背もたれによりかかる」「足を組むことが多い」 「スマホをよく見る」
1つでも当てはまると猫背になっている可能性がある。

人間の背骨は緩やかにS字を描きながら頭部を支えている。胸の部分の胸椎のカーブがきつくなった状態が猫背だ。
最近はパソコンやスマホなどを扱うときに前かがみになりやすい。意識して姿勢を正さないと、猫背のまま固まってしまう。

「楽だから」禁物

なぜ猫背が癖になるのか。理由はその方が楽に感じるからだ。
背筋が伸びた姿勢を保つには背筋や腹筋を使うが、実際は猫背の方が筋肉にかかる負担が大きい。それでも猫背を続けることで脳も「これが自然だ」と誤認し、癖になってしまう。

とはいえ、楽な姿勢=正しい姿勢では決してない。
昭和大学の平泉裕准教授は「猫背は心身ともに悪影響を及ぼすので注意が必要」と警鐘を鳴らす。

まず、肩が前に来て胸が閉じた状態になるため、胸郭の働きが鈍くなって呼吸が浅くなり、代謝機能が落ちてくる。
酸素の摂取量が減れば脳などの活動に悪影響を及ぼす。運動能力が低下するほか、勉強していても集中力が高まりにくいなどの問題が起きる。

肩こりも招く。頭が前に突き出すと、背中や肩の周辺にある僧帽筋が頭を支えようと緊張し固くなる。
頭部は全体重の約10%を占めるといわれ、それを支える僧帽筋には相当な負荷がかかる。

背骨は自律神経などの通り道。背中が丸いと神経が圧迫され、様々な体調不良を招く。
片頭痛や内臓機能の低下などにつながる恐れがある。「姿勢が悪いだけ」と甘く見ていれば、いつの間にか深刻な症状に発展しかねない。

侮れない猫背、意外な万病のもと 肩こり・腰痛…
集中力や内臓機能の低下も

虎ノ門カイロプラクティック院(東京・港)の碓田拓磨院長は「猫背だとプラス思考になりにくくなる」と精神面への弊害を指摘する。
学生などを対象にしたアンケート調査の結果でも「悪い姿勢でいれば幸福な気持ちになりづらいことが分かった」という。
「肩を落とす」の言葉があるように、猫背はその人の気分が落ち込んでいるように映り、実年齢より老けて見える。

ソファより椅子

直すにはどうすればよいのか。加齢で背骨が変形した場合は外科手術などが必要だが、平泉准教授は「若い人であれば、直そうという意欲と努力があれば回復できる」と指摘する。
碓田院長は「背中を丸める癖が抜けないことには姿勢は良くならない」と話す。まずは、日常生活から姿勢を正す努力を続けよう。

働いている人はオフィスでの姿勢に気をつける。椅子に座るときは背筋をしっかりと伸ばし、足の裏を床に着けて、足首や膝の角度をほぼ直角にする。肘を90度曲げたところにパソコンのキーボードなどを置く。
画面は最上部が目の高さにくるように調節する。30分間作業をしたら席を外し、首筋を伸ばすとよい。
正しい姿勢を心がけよう
帰宅後は、軟らかなソファに座るのは避ける。平泉准教授は「座面が軟らかいと、どうしても背中が丸くなる。食卓の硬い椅子に座るのがおすすめ」と話す。

体の胴体部分にあたる体幹の筋肉を鍛えると姿勢がよくなる。体幹を鍛えるために、電車通勤時は座らずになるべく立つ。

猫背を直す体操もある。碓田院長は両手を腰の後ろに回して指を組み、ゆっくり背中を反らせる「キャットレッチ」を提唱する。
この動作を1日20回やる。碓田院長は「猫背は丸まったポスターみたいなもので、裏側に丸め直せば元に戻る」と体操の効果を訴える。


ご予約・お問合せ

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

メールまたはLINEでのご予約は、ご希望日時の2日前の昼12時までにお願いします。

ご希望の日時を第2希望までお書きになってご連絡ください。折り返しご連絡を差し上げます。




当院おすすめインフォメーション!

ただ今、O脚モニター募集中!半額の19,980円(5回分)!

日本人女性の9割がO脚と言われていますが、
確実に矯正できる治療院がなかったり、
すぐにリバウンドしているのが現状です。


これまで、そんなO脚でにお悩みだった女性には朗報です!
『確実に矯正されてつつ、リバウンドがしない方法があるんだよ!』
ということを知って頂きたくて、期間限定で料金半額のモニターを募集しています。

O脚矯正モニター

  1. 【O脚矯正モニターの料金】通常5回分が、39,960円⇒ 19,980円

    通常価格の半額料金とさせて頂きますが、下記のモニターの条件をご理解いただけた上で、5回分の料金だけ先払いとさせて頂きます。
     
    ※5回でO脚矯正を保証するものではありません。

  2. 【O脚矯正モニターの条件】

    ・O脚であること。(X脚は今回は別)
    ・施術前後の写真がOKの方。(顔は撮りません。)
    ・視察目的や同業者でないこと。
    ・アンケートや感想・クチコミを書いていただける方。
    ・毎週1回(10回程度)の通院ができること。6回以降の支払いは、1回3780円です。

  3. 【モニター修了の目安】

    ・初回検査で示した目標値に達したと、了承いただけた場合。
    ・6回目以降は任意です。(リバウンドをさせない習慣づけは約10回必要です。)
    ・合計20回で、モニター制度は修了とさせて頂きます。21回以降は通常料金の7,560円です。

モニター募集の受付終了は、2017年12月31日までとさせて頂きます。

詳しくは、O脚矯正・美脚矯正ページをご覧ください。