腰が曲がった人

【脳の記憶vol.04】

ご年配の方で、特に農作業をされていた方で腰が曲がってしまっている人がいらっしゃいます。
私はこのような方々が大好きです。
一生懸命働かれて来たんだなぁと、手を見ても姿を見ても感激します。
その方々はこぞって、『もう齢だから治らない。』と言われます。本当にそうなのでしょうか?

原因がわからないから、治らないと思い込んでいるのだと思います。逆に、原因がわかれば改善すると思います。
さて、原因ってなんでしょう?
それは人間の高度な適応能力にあります。

人間だけに限りませんが、動物は様々な条件に合わせて適応する能力を持っています。それは脳がそれらの条件に合わせて、指揮命令を行い適応するようにしています。 その適応能力というのは生きていく上でとても必要なことですが、時として逆にその代償を受けることになります。

腰の曲がってしまった方々は何故このようになったかと言うと、長時間における農作業で前かがみの姿勢を保つ必要があったからです。
やり始めた頃はかなり体が辛かった筈ですが、長時間に耐えられるように脳が腹部の筋肉を縮めさせ、背部の筋肉を伸ばさせたのです。
それが日常的に行なうことで、脳が通常と記憶したのです。
その結果、常に前かがみの姿勢になってしまったのです。

原因がわかれば改善できます。
さすがに何十年もの期間で蓄積された結果ですので、数回の施術では無理でしょう。
しかし、脳に正しい記憶を植え付ければ、必ず曲がった腰も改善できる筈です。
今回は前かがみ姿勢での話ですが、他のことでも同様なことが沢山あります。
同じ動作や姿勢を続ける仕事・無理な姿勢・生活習慣・癖などでも同じです。

もしお困りでしたら、諦めずに「めぐり整体所」ご相談下さい。

ご予約・お問合せ / 滋賀県大津市めぐり整体所

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

メールまたはLINEでのご予約は、ご希望日時の2日前の昼12時までにお願いします。

ご希望の日時を第2希望までお書きになってご連絡ください。折り返しご連絡を差し上げます。




当院おすすめインフォメーション!

キャンペーン企画