辛い肩こり

「肩こり」で困っていませんか?
今の療法に出会う前は、私も長い間「肩こり」で悩まされていました。

何とか自分でコリを取ろうと、叩いたり・揉んだり・ギューッと押したりしていました。みなさんも同じじゃないですか?

結局、自分ではどうすることも出来なくてリラクゼーションへ行っていました。
そして開口一番に『強押しでっ!』と・・・。
その結果、翌日は揉み返しでした。それでも良くなるんだと信じていました。

一般的に「凝り」は、治療院を始めマスコミ・雑誌などの情報が元で、血行が悪いからということになっています。だから血行を良くするために、叩いたり・揉んだり・ギューッと押したりするのです。

でも、それは細胞組織を壊すだけで、ほぐれては無かったのです。

だから、今まで知らされていた情報とは全く逆だったのです。

「凝り」をほぐすつもりで叩いたり・揉んだり・押すと、脳は防御反応を起こし、更に筋肉を緊張させます。ほぐれるどころか逆に悪化させる原因になります。それが慢性化する大きな原因です。

「凝り」を取るには?

根本療法は原因が分かれば、簡単に改善します。
「凝り」をほぐす方法は、脳に筋肉を緊張させている命令を解除させれば、簡単にほぐれます。

当院は一貫した根拠に基づき施術していますので、具体的な手法に関しては当サイト内の他ページをご覧下さい。

肩凝りの予防法

当院の手法では、あなたが無意識の状態で「凝り」を取り除く方法を取りますが、あえてこのページでは、あなた自身が意識して力を抜く(「凝り」を取る)方法を書きます。昔ながらの古典的な方法です。

  1. 立位または座位で、背筋を伸ばし姿勢を正します。
  2. 2,3回、深呼吸をして呼吸を整えます。(リラックスして下さい)
  3. 吸気と共に両肩を上に挙げます。
  4. 呼気と共にストンと両肩を落とし、全身脱力します。
    (この時は、姿勢は気にしない)
  5. 1に戻り、3回程度繰り返し下さい。

姿見(鏡)で確認すると、やる前と後では肩の位置(高さ)が下がっていることに気がつくと思います。

デスクワークや前かがみ姿勢が続くと肩が凝りやすくなります。少しの時間で予防ができますので、是非お試し下さい。
大切なのは、揉みたい・叩きたい・押したい気持ちを我慢することです。
習慣にすれば、自然に力を抜くことが出来るようになります。

どうしても「強い刺激が良い」という方や「こんなのウソだ」と思う方は、それはそれで自由です。

もし、「肩が凝っている」と感じた時に、姿見(鏡)の前で片方の肩だけを揉んだり・叩いたり・押したりしてみて下さい。刺激の与えた肩の位置が高くなっている筈です。
これは、強い刺激を与えたことで更に筋肉が緊張し、引っ張るためにおこる現象です。

自分の目で確かめることも大切です。ただし、あくまでも自己責任でお願いします。

ご予約・お問合せ / 滋賀県大津市めぐり整体所

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

メールまたはLINEでのご予約は、ご希望日時の2日前の昼12時までにお願いします。

ご希望の日時を第2希望までお書きになってご連絡ください。折り返しご連絡を差し上げます。




当院おすすめインフォメーション!

【無料】姿勢矯正コース体験会

間違いだらけの靴とカラダの関係」について、体験しながらお話します。

随時開催中!(予約制)
テーマ :『間違いだらけの靴のお話』
定員  :5名様まで(お電話でご予約下さい。)

こんなお悩みはありませんか?

  • 腰・股関節・膝が痛くて歩けない。
  • 杖・押し車が無いと歩けない
  • つまづき、よく転倒する。
  • ケガをするのは、決まっていつも右側(左側)。
  • 姿勢が悪いと言われる。
  • 前後左右、重心が崩れてる気がする。
  • 筋肉を鍛えているのに、バランスが悪い。
  • 練習するのに、スポーツが上手くならない。
  • 有名メーカーのシューズなのに、違和感がある。
  • オーダーメイドの靴なのに、良くなった気がしない。

もし、こんなお悩みなら当院へすぐにご相談ください。