PC前に長く座っていたり、何気に作業をしている時に、肩がギューっと上がって力が入ってしまうことはありませんか?
私はこの仕事をするまでは、そんなことが日常茶飯事でした。(>_<)

いきなり始めると肩が懲ります

でも、ほんの少しのことで、肩に力が入りにくくなり肩こりを防止する方法があるんです。なぜそうなるのかをお話しすると長くなりますので、今日はやり方だけを説明しますね!(^^)v

今回はPCのキーボードで説明しますが、通常は上の画像のように何も考えもせずにキーボードに手を置き、入力し初めますよね?

それが肩に力が入る原因のひとつなのです。

では、どうすれば肩に力が入りにくくなるかと言うと、

一度手のひらを上に向けます。たったこれだけです。

一度、手のひらを上にむけるのです

そしてその後、手のひらを下に返して入力し始めると良いのです。
アホみたいでしょ?
でも、これが肩に力が入らなくなる方法なのです。座禅などでも手のひらを上に向けて組むのと同じで、自然に体の力が抜けるのです。

この方法は、様々なことに応用が可能です。例をあげると、

  • 本を読んだり、手紙(ノート)を書いたりするとき
  • ピアノを弾くなどの楽器を演奏するとき
  • 包丁を使うなどの調理をするとき
  • 車を運転するなどハンドルを握るとき
  • etc.

などがあります。色々と使えると思いませんか?
これからの季節は慌しく、年賀状や大掃除と肩こりになりがちです。
ちょっと意識してみてください。きっと例年よりも楽だと思いますよ。\(^o^)/


ご予約・お問合せ

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

LINE・メールでのご予約は、「ご希望日時を第2希望まで」を
「前日の午後12時」までにお願いします。折り返しご連絡を差し上げます。




当院おすすめインフォメーション!

キャンペーン企画