高位脛骨骨切り術

骨切り術(高位脛骨骨切り術)とは、脛骨の一部を切り取り、
膝の角度を調整し、プレートで固定するO脚を矯正する方法です。

見るからに痛々しいですよね?
O脚矯正の方法でも整形外科で治すとなると、
骨切り術(高位脛骨骨切り術)という方法もあるそうです。


変形性膝関節症などにより膝に痛みがが伴う場合は、
このような方法があるということで、単にO脚矯正のみで
行われることは少ないと考えられます。


しかし、どこに行ってもO脚が改善されないとなると、
このような方法しかないと思い込んで、手術に踏み切る
人もいるそうです。


ハッキリ言って、痛いです!
術後の1ヶ月は、トイレに行くのも一苦労するほどです。
もちろん、退院までは辛いリハビリが待ってます。



本当にこの骨切り術(高位脛骨骨切り術)が必要なのか?
ということですが、下肢が麻痺をしているとか、重篤な場合
緊急手術でなければ、私は必要ないと思います。


O脚の9割は、生活習慣による癖が原因です。
1ヶ月から3ヶ月くらいかけて毎日習慣づけると、
どんなO脚もほぼ矯正されます。


それでも骨切り術(高位脛骨骨切り術)すると言うのなら、
私は止めません。
でも同じするなら、最終手段にする方が楽だと思いますよ!
そんなご相談も承っております。お気軽にご連絡ください。


O脚矯正・美脚矯正は、以下のページをご覧ください。



当院おすすめインフォメーション!

キャンペーン企画


ご予約・お問合せ

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

LINE・メールでのご予約は、「ご希望日時を第2希望まで」を
「前日の午後12時」までにお願いします。折り返しご連絡を差し上げます。