西洋では、「ぎっくり腰(急性腰痛症)」のことを『魔女の一撃』と呼ぶそうです。
ある日突然、腰が「ギクッ」としたかと思うと、身動きできなくなるぐらいの激しい痛みに襲われ、 体の自由が利かなくなる症状です。

私の場合、一撃どころか二撃されています。(^。^;)

狙われやすいのか、はたまた魔女に好かれたのでしょうか・・・?

後になって考えれば、予兆・前兆はあるものです。

ある日突然というイメージが付き物ですが、必ず前兆があります。

  • 朝、目が覚めた後に動こうとしても腰が痛くて動けない。
  • 腰にチリチリと違和感を感じる。
  • 短期間に大きな体重の変化がある。
  • クシャミや咳をすると、腰が危ない感じがする。
  • 体が冷える。
  • 寝不足気味。

私が4年前に、魔女から二撃目を食らった時は、上の前兆が全てありました。

仕事が忙しく、睡眠時間が4時間程度生活が続いていました。そして、秋から年末にかけて、体重も3ヶ月で10kg減と急激に体重も落ち込みました。更に慢性のアレルギー性鼻炎のお陰で、クシャミは止まらず腰に違和感も感じていました。

そんな状況の大晦日、夜中から雪が降る寒い朝、目覚めて仕事の準備を済ませ、家を出る直前に大きなクシャミで身動きが取れなくなりました。( ̄□||||!!

魔女に見事狙われたのです。

当院の療法は、ぎっくり腰にも定評を頂いています。
『仕事が休めないから何とかして欲しい』のご要望にも最大限のお応えしています。
しかし、出来ることならぎっくり腰にならないようにすることが大切です。

詳しくは⇒ ぎっくり腰(急性腰痛症)の改善方法をクイック解説

魔女に狙われないための予防法

  • お風呂は時間をかけて、ゆっくり肩まで浸かり体を温めましょう。
  • 睡眠は、7時間以上寝るようにしましょう。
    (出来るだけ横になれる時間を増やしましょう。)
  • 体を冷やさないようにして下さい。(服を一枚多く着るなど)
  • 暴飲暴食を控えましょう。また、ダイエットは長期の計画を立てて実践しましょう。
  • ストレスを溜めないように、散歩など気分転換をしましょう。
  • クシャミや咳が出る時は、物に捕まったり座るなど腰に負担をかけないようにしましょう。

魔女には狙われないようにネ!

魔女の一撃(ぎっくり腰) 魔女の一撃!(ぎっくり腰)

ご予約・お問合せ

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

メールまたはLINEでのご予約は、ご希望日時の2日前の昼12時までにお願いします。

ご希望の日時を第2希望までお書きになってご連絡ください。折り返しご連絡を差し上げます。




当院おすすめインフォメーション!

O脚矯正モニターを毎月3名限定で募集します!

【O脚矯正モニターの条件】

  • O脚であること。(X脚は今回は別)
  • 施術前後の写真がOKの方。(顔は撮りません。)
  • 視察目的や同業者でないこと。
  • アンケートやご感想・クチコミを書いていただける方。
  • 毎週1回(10回程度)の通院ができること。
  • 5回分の料金(20,000円)を先払いできる方。
    6回以降の支払いは、その都度1回4,000円です。


詳しくは、モニター募集のページをご覧ください。